So-net無料ブログ作成

カスタム加工 285系「サンライズ」に挑戦1

P1080273.JPG
以前,模型フェスティバルで購入したKATO285-3000系サンライズエクスプレス7輌セットですが、そのままの手付かずの状態でしたので加工にトライしてみました。2002年製造の旧製品ながら車端床下機器が取付済で新タイプと同様になっておりました。
P1060971.JPG
ライトユニットはLED仕様となっていましたが、明るくないので高輝度の電球色と赤色に交換しました。テールライトが一段と明るくなりました。
P1080272.JPG
LED室内灯を取付るのですが、まずフレキシブルLED(FPC)の作成です。車輌はオール2階建で個室寝台(モハネ285-3201ノビノビ座席以外)が両サイドにあります。、ただ単にフレキシブルLEDを貼付けたのでは均一にならないことが14系客車の取付で分かりましたので、各個室に1LED方式で行いたいと思います。
最初にクハネ285-3001用のフレキシブルLEDを作成してみました。
個室が両サイドにありますので、FPCをダブルにしなくてはなりませんので、8mm幅のFPCをそれぞれ1mmカットして6mmにし、x 2で12mmの幅にします。また個室の間隔が2cm以下なのでそれに合わせてカットしなくてはなりません。LEDは3216サイズの薄型を使用しました。
P1070483.JPG
0.3mm厚のプラ板を12mm幅にカットして、車輌に合わせて個室の真中にマーキングしておきます。
P1070484.JPG
マークした点にLEDを合わせて、カットしたFPCを貼りました。
P1070485.JPG
P1070486.JPG
ポリウレタン銅線で結線したあと、点灯テストしました。OK。
P1070487.JPG
P1070488.JPG
別のプラ板にブリッジダイオードと側面方向幕点灯用のChipLEDなどを組み合わせて、最後に電球色にするために着色し、屋根裏に貼り付けました。
P1080321.JPG
P1080322.JPG
1個室1LEDにするので、内装も富塚電子のメイクアップシールを貼ってみました。既にキハ181系では装着済ですが、座席のシールがない分、点数もすくないので比較的に楽に貼れました。
P1080325.JPG
P1080326.JPG
P1080327.JPG
P1080328.JPG
オンザレールで点灯してみました。
P1080301.JPG
P1080304.JPG
P1080305.JPG
P1080306.JPG
1階個室が少しくらいですが、メーカーのオリジナル電球室内灯よりはかなり明るくなっていると思います。
また、「高松」行きの方向幕もいい感じに点灯しております。
To be continued









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0