So-net無料ブログ作成

"グランライトS”の個室寝台車両への取付2(TOMIX編) [グランライトS室内灯]

IMG_4375-1.jpg
TOMIX製品の寝台車両へのグランライトSの取付はKATO製品と一緒で開放形B寝台と個室寝台とに分かれますね。TOMIXの24系25形寝台特急「瀬戸」に取付けてみました。点灯色はナチュラルホワイト色にしました。
オハネフ25開放形寝台は取扱説明書の通り室内灯ユニットは屋根裏の真中に貼ります。屋根裏は円形ドーム状になっていて突起物もあり,
IMG_4350-1.jpg
3㎜厚のプラ角材などを入れて突起物を避けて貼って台を作ります。
IMG_4355-1.jpg
また寝台座席にはオリジナルの室内灯を固定する爪がありますので,
IMG_4352-1.jpg
室内灯ユニットの幅の8㎜以下にしないと接触して車体がハマりません。
IMG_4358-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4359-1.jpg
綺麗に均一に点灯しております。
IMG_4360-1.jpg
次にオロネ25個室寝台に取付けます。爪がありません。保有する24系瀬戸,14系あかつきなどもありませんね。
IMG_4366-1.jpg
また北斗星も仲間から画像を送っていただきました。これもありません。
image1-1.jpg
もし通路側が暗かったら室内灯ユニットを通路側にずらして明るくすることができます。
オロネ25などのTOMIXの個室寝台はスプリング集電の位置に仕切板がありません。どうしてもスプリング集電では仕切板が邪魔なのでここはカットしております。もちろん実車はあります。グランライトSは端集電なのでここを塞いで個室にします。仲間の北斗星も内装シールを貼っております。
IMG_4367-1.jpg
最初室内灯ユニットを真中の位置で取り付けてみました。
IMG_4369-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4373-1.jpg
通路側もいい感じで点灯しております。
IMG_4375-1.jpg
室内灯ユニットを通路側にずらしてみました。電極板をずらしてハンダ付します。
IMG_4376-1.jpg
車体の屋根裏に貼りました。
IMG_4377-1.jpg
点灯してみました。これも綺麗に均一に点灯しております。
IMG_4382-1.jpg
IMG_4380-1.jpg
通路側はあまり変わりませんね。TOMIXの場合,屋根裏と個室の仕切板の間が広いので光が拡散します。
IMG_4385-1.jpg
TOMIXの個室寝台車両へのグランライトSの取付は取扱説明書の通りでいいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。