So-net無料ブログ作成

スマホで室内灯コントロールユニット完成.

IMG_4762-1.jpg
E655系「和(なごみ)」の加工の途中ですが,スマホで室内灯をON/OFFと明るさをコントロールできる基板ユニットが出来上がりました。8月のJAMではストラクチャーに室内灯を入れてデモを行いましたが,1か所のみで基板も非公開でした。今回は16カ所まで個別にコントロールできます。16カ所を一括にコントロールするのが大変難しく時間がかかってしまいました。
コントロール基板(BT ユニット)にLED(グランライト用)を繋げて,16個の展示台を作成しました。
IMG_4771-1.jpg
予め専用アプリをダウンロードして
IMG_4780-1.jpg
16個のデバイスをインストールしておけば,電源を入れてスマホのアプリをクリックするだけて16個のハウスアイコンがでて個別にクリック後、
IMG_4762-1.jpg
コントロールバーを左右に動かすことで明るさが調整できます。
IMG_4766-1.jpg
また上のALLをクリック後のコントロールバーで16カ所まで室内灯を一斉にコントロールすることも出来ます。
BTユニットのサイズは28x17㎜ですのでストラクチャー以外HOの車両にも取付可能です。
来る21/22日の蒲田で開催されるJMRA(日本鉄道模型ショウ)で展示デモを行います。ご期待ください!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。