So-net無料ブログ作成

グランライト発売1周年 [グランライト新LED室内灯]

DSCF9438-1.jpg
今年も残すところわずかとなりました。グランライトLED室内灯が昨年12月16日にヤフオク出品以来1年以上が過ぎておりました。今年に入り模型販売店、貸レイアウト店、イベントなどで拡販していただき大変感謝しております。またグランライトの品名も鉄模関係の皆様に知れ渡るようになり大変嬉しく思っております。
そこで発売1周年を記念して数量限定品を販売いたします。20両入りを5000円で来年早々1月1日午前10時よりヤフオクに出品します。1両あたり250円の特別価格です。各色9セットの数量限定です。(送料140円定形外郵便別途)
DSCF9435-1.jpg
また落札後の点灯色の変更は10両単位で承ります。例えば白色20両の場合、白色10両/ナチュラルホワイト色10両など。
またハンダ付け苦手な方には,ハンダレス部品キットを300円/20両分で承りますので、取引ナビでご連絡いただければ思います。
DSCF9391-1.jpg(6両分)
今年1年,庄龍鉄道ブログを愛読いただき誠にありがとうございます。来年も平常運転してまいりますのでよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

鉄道模型芸術祭無事終了 [イベント]

DSCF9434-1.jpg
26/27日に池袋東京芸術劇場/西口公園で開催された鉄道模型芸術祭に出店し、当方のブースは今回のイベントのメイン蒸気機関車「マフ・ポッター号」の走行する前でしたので多くの方々がお立ち寄りいただきました。
P1100693-1.jpg
P1100698-1.jpg
今回はハンダレス部品キットも販売したため新規のお客様にもグランライトを購入していただきました。またHOのフレックスライトも好評でした。
P1100692-1.jpg
P1100701-1.jpg
その他の展示はブースに付きっきりでしたので撮影できませんでしたが、開催前に地下一階のホールで、巨大プラレール
IMG_20151227_085250-1.jpg
Lゲージブロック鉄道模型
IMG_20151227_085307-1.jpg
このたびはご来場いただき誠にありがとうございました。





鉄道模型芸術祭開催中 [イベント]

DSCF9418.JPG
本日26日と27日池袋東京芸術劇場及び西口公園で鉄道模型芸術祭が開催中です。時間は10:00~16:00で500円の入場料がかかるのは東京芸術劇場ギャラリー5階とアトリエイースト/ウエスト(B1階)のみで西口公園での当方の出店する汽笛広場鉄道市は無料です。
昨日25日の準備の様子。B1F.
P1100687-1.jpg
西口公園。当方が出店するテント連。
P1100688-1.jpg
本日早朝レールを敷きSLがデモ走行します。
P1100690-1.jpg
皆様のご来場をお待ちしております。

鉄道模型芸術祭出店準備中 [イベント]

DSCF9433-1.jpg
26/27日に池袋東京芸術劇場/西口公園で開催される鉄道模型芸術祭/汽笛広場鉄道市出店の展示ディスプレイを作りました。と言ってもレールをレールを轢いただけですが。
DSCF9429-1.jpg
エンドレスの円周をKATO C12/D51498(コアレスモーター搭載)+旧客(グランライトLV取付済)が超スローで走行します。
またその中にフレックスライトを取付けたHO車両とグランライトを取付けたN車両を点灯展示します。
フレックスライト白色の車両がなかったので、TOMIX サロ124ダブルデッカー車に取付けました。
DSCF9430-1.jpg
一般/二階席はLED1個追加して6個、一階席はLED3個にカットして当方の集電スプリングで集電、簡単に取付できました。集電スプリングの長さ17mmが丁度でした。
DSCF9431-1.jpg
明日25日搬入します。




ハイパーDX コントローラー

DSCF9411-1.jpg
今月上旬にKATOから発売された新型コントローラー「ハイパーDX」を当方でも購入して使用してみました。前評判ではKATOコアレスモーター搭載のSLに対応した超スローでスムーズに走行できて、しかもPWM方式のコントローラーです。
以前の展示会でKATO/GMのスタッフよりコアレスモーター搭載車はPWM方式ではスムーズな走行ができない可能性があるので、電圧可変方式を推奨しますという回答を得ていました。
大容量(2A)の出力電流なので室内灯をフル装備した長編成でも余裕をもった走行ができます。起動電圧調整ボリュームが付いておりますので常点灯ができます。またMAIN/SUBの2系統の出力があるのでリバース線にも使えますね。
当方のテストではKATO D51498/C12で超スローからのスムーズな走行ができました。
出力電圧はMAX14.5V位まで出ますので当方の室内灯グランライト/グランライトLVで長時間点灯テストを行いました。取扱説明書には12Vまでと明記しておりますが、DCCを考慮して設計上は20Vになっております。
グランライト MAX 14.21V
DSCF9423-1.jpg
グランライトLV MAX 14.68V
DSCF9422-1.jpg
グランライトLVは2.3V位から電圧を上げても一定の点灯状態になります。
安心してハイパーDXコントローラーを使用していただけます。



鉄道模型芸術祭に出店 [イベント]

DSCF9418.JPG
今年最後の鉄道模型のイベントが26/27日に東京池袋の東京芸術劇場及び池袋西口公園で開催されます。主催は日本鉄道模型の会(JAM) http://tetsudomokei.jpです。
DSCF9420.JPG
当方はその中の汽笛広場鉄道市に出店いたします。新発売のグランライトLVをはじめとしたLED室内灯及びアクセサリーを特別価格で販売いたします。またコアレスモーター搭載のSL+グランライトLVのエンドレスデモ走行もします。
フリーマーケットもありますので掘り出し物があるかも。皆様のご来場をお待ちしております。

JR E233 2000系 [グランライト新LED室内灯]

DSCF9300-1.jpg
前月KATO 255系と同時期に常磐線緩行線TOMIX JR E233系2000番台10両編成が入線しておりましたが、運転会などで手付かずでした。
0,1000,3000,5000,6000,7000,8000番台と違い地下鉄乗り入れのため側面の袖絞りがなく、前面も非常貫通ドアを備えています。
ヘッドライト点灯時
DSCF9299-1.jpg
列車番号も点灯します。テールライト点灯時
DSCF9292-1.jpg
グランライト白色の室内灯を取付けました。LEDはそのままの6個,付属のブラ板を室内灯ユニットの幅にカットして貼っております。
クハ233/232は端まで点灯するために室内灯ユニットのブリッジダイオード側は極力端にしております。
DSCF9412-1.jpg
DSCF9413-1.jpg
集電シューは差込口がありませんので以前のE233系0番と同様にしております。
http://zhuanglong.blog.so-net.ne.jp/2015-03-23
DSCF9414-1.jpg
中間車(モハ232/233サハ233)は室内灯ユニットのLEDを真中に均等にすると、オリジナルの集電スプリングを入れる所が邪魔していますので少しずらしております。
DSCF9415-1.jpg
また集電シュー差込口が両端でできますので、向きを反対にしてみました。このほうが均一になります。
DSCF9416-1.jpg
DSCF9417-1.jpg
オンザレールで点灯してみました。
DSCF9295-1.jpg
DSCF9296-1.jpg
DSCF9297-1.jpg



グランライトLV(コアレスモーター対応室内灯)6 [グランライトLV(コアレスモーター対応室内灯)]

DSCF9406-1.jpg
グランライトLVと従来のグランライトを比較してみました。室内灯ユニットだけが変わりその他の部品は共通になります。
仕様は従来の3.0Vから点灯し、LVは1.0Vから点灯するだけの違いですが、回路は全く変わり部品点数も相当増えており、フレキシブル基板も両面タイプになり、価格が上がってしまった事にご理解いただけたらと思います。取付方法は従来の方法と全く一緒になります。
1.長さ
従来の120mm、LVは122mmになりました。入力端子を大きく集電板とのハンダ付けがし易くなりました。ハンダレス用の導電テープとの密着を広くすることも意図しております。
DSCF9393-2.jpg
2.カット位置
従来は2cm単位にカットして、またカットしたのを右端に追加して140mmLED7個にすることが出来ました。LVは部品が多いのでカットする所は2か所でLED4個と5個にすることができますが、追加してLED7個にすることができません。今までの取付でLED7個の場合はほとんど有りませんので問題ないかと思っております。
DSCF9393-3.jpg
3.その他
側面方向幕,車掌室点灯用LEDなどの電源は室内灯ユニットの中間/先端からも取れるようになっております。
またLVにはハンダレス部品キットを両数分だけ付属しております。
To be continued

グランライト新LED室内灯ハンダレス取付改良編 [グランライト新LED室内灯]

DSCF9391-1.jpg
9月18日のブログ(http://zhuanglong.blog.so-net.ne.jp/2015-09-18)でグランライトのハンダレス取付の記事を載せましたが、問題発生で製品化しておりませんでした。
問題点は銅箔導電テープ(アルミ導電テープも同様)を使用すると時間が経過すると通電不良になる。また接着面を広くするために室内灯ユニットの入力端子をヤスリで削らなくてはなりませんでした。今回これらの問題をクリアしたハンダレス取付部品キットとして製品化しました。
DSCF9349-3.jpg
接着面はそのままでメタルメッシュ導電テープを貼るだけです。密着を良くするために綿棒などで擦ると効果抜群です。時間が経過しても通電不良は全くありません。
詳しい取扱説明書が付いております。
DSCF9390-1.jpg
取付後の車両
DSCF9343-1.jpg
6両分で100円位で購入できるのでグランライト購入者様の負担も少ないと思います。
早速先日、グランライトを販売していただいている秋葉原のチヨダレール様に最初サンプル程度で試しに販売していただいたところ即完売、追加注文をいただきました。
DSCF9387-2.jpg
ハンダ付け苦手な客層を取り入れて拡販していきたいと思っております。




グランライトLV(コアレスモーター対応室内灯)5 [グランライトLV(コアレスモーター対応室内灯)]

DSCF9380-1.jpg
グランライトLVを販売店に出荷を開始しました。大阪日本橋亀屋様には各色6両入りと1両入りを出荷済です。明日くらいには店頭で販売されると思います。
DSCF9382-1.jpg
また秋葉原のチヨダレールセンター様では1両入りを昨日納品しました。
DSCF9385-1.jpg
展示用サンプルも同梱しておりますので点灯状態を見ながら購入できます。
To be continued