So-net無料ブログ作成
検索選択

キハ283系スーパーおおぞら [カスタム加工]

DSCF9944-1.jpg
北海道新幹線開通しましたね。昨年ははまなすに乗車しましたが今年も行ってみますかね。というわけで今回もJR北海道の車両です。前回のキハ261系の後進時車掌室点灯加工を見て、模型仲間からKATO キハ283系スーパーおおぞらに後進時車掌室点灯加工の依頼がありました。
1608白色ChipLEDと1.2KΩを0.1mmポリ線で繋ぎました。先端に集電シューをカット、ハンダ付けして電極板にしております。ライトユニットの電極板と重ねて床下へ入れます。
DSCF9938-1.jpg
KATOの場合、通常は屋根裏にLEDを貼り付けるのですが、TOMIX同様ライトユニットカバーのトップヘッドライトの下に両面テープで取付できました。
DSCF9943-1.jpg
1.2KΩはライトカバーの脇に同じく固定しました。
DSCF9939-1.jpg
オンザレールで点灯しました。ヘッドライト点灯時(運転席無点灯)
DSCF9948-1.jpg
テールライト点灯時(車掌室点灯)
DSCF9946-1.jpg
DSCF9952-1.jpg
キハ261系同様いい感じです。HM付けるの忘れました。

キハ261-1000系スーパーとかち3 [カスタム加工]

DSCF9932-1.jpg
TOMIX JR キハ261 1000系スーパーとかちの先頭車キロ261/キハ261に後進時車掌室点灯加工を行いました。
実車は昨年北海道で撮影しております。あいにく261系は撮影できずキハ281/183系ですが。運転席後方に蛍光灯が点灯しております。
DSC_0032-1.jpg
DSC_0084-1.jpg
以前のグランライト室内灯ユニットの先に追加する方式では無理なので、ヘッド/テールのライトユニットにLEDを取付ました。
DSCF9922-1.jpg
LEDは1608白色をトップヘッドライトの下に両面テールで貼り付けました。
DSCF9923-1.jpg
Chip1.2Kをライト基板の後ろに接着しました。少し出っ張りますが、中にも入りそうです。
DSCF9926.JPG
オンザレールで点灯しました。どうでしょう?いい感じだと思います。
DSCF9933-1.jpg
DSCF9930-1.jpg
先日、室内灯の販売でもお世話になっております「蕨鉄道」さんで撮影しました。
P1100723-1.jpg
P1100727-1.jpg
The End(キハ261-1000系スーパーとかち)



キハ261-1000系スーパーとかち2 [グランライト新LED室内灯]

DSCF9900-1.jpg
TOMIX JR キハ261-1000系スーパーとかち6両にグランライト室内灯を取り取付けました。各車両は一般の在来線より少し長いですが、窓の部分は少なめですのでLEDは5個で十分でした。
キロ261(G車)は電球色、他はナチュラルホワイト色を使いました。
DSCF9893-1.jpg
上からキロ261/キハ260x4/キハ261,キハ260の3両はLEDユニットに電極板が届かなかったので銅板で繋いでおります。
DSCF9898-1.jpg
キハ260(M車)の集電はそのままでは集電シューが差し込めませんので、折り曲げました。サイズがアバウトですが。
DSCF9915-1.jpg
オンザレールで点灯しました。
キロ2611103
DSCF9909-1.jpg
DSCF9902-1.jpg
キハ2601306/1309
DSCF9910-1.jpg
DSCF9911-1.jpg
DSCF9904-1.jpg
キハ2601203
DSCF9913-1.jpg
キハ2611203
DSCF9914-1.jpg
DSCF9908-1.jpg
キロ261/キハ261は座席がブルーなので白っぽく見えてしまいます。またキハ260は茶色なので黄色っぽく見えてしまいますので。キロ261/キハ261は電球色かナチュラルホワイト,キハ260は白色でも良かったかな?
To be continued

キハ261-1000系スーパーとかち1 [TOMIX車両]

DSCF9883-1.jpg
予約済のTOMIX JR キハ261-1000系スーパーとかち限定品6両が遅れること1ヶ月以上やっと入線しました。
セット内容(編成)は←帯広 キロ261 1103+キハ260 1103(M)+キハ260 1302+キハ260 1309+キハ260 1203+キハ261 1203 札幌→ 車番は既に印刷済でした。
キロ2611103
ヘッドライト点灯時
DSCF9859-1.jpg
テールライト点灯時
DSCF9846-1.jpg
DSCF9848-1.jpg
側面のTilt261も綺麗に印刷されています。
DSCF9849-1.jpg
キハ2601103(M)
DSCF9887-1.jpg
キハ2601306
DSCF9889-1.jpg
キハ2601309
DSCF9889-1.jpg
キハ2601203
DSCF9890-1.jpg
簡易運転台の準備として小窓があります。
DSCF9878-1.jpg
付属の妻面塞ぎ板転写シートを貼りました。
DSCF9880-1.jpg
キハ2611203
DSCF9891-1.jpg
DSCF9858-1.jpg
座席はG車は紺,普通車(キハ261)は空色、
DSCF9868-1.jpg
中間車は茶色と色分けしております。
DSCF9892-1.jpg
床下の先から集電シューを入れられますので室内灯は問題なく取付できますね。また側面方向幕は塞がっていないので点灯加工ができますが、シールがあるかな?KATOのキハ283系とは全く違っておりました。
To be continued


C62北海道形

DSCF9842-1.jpg
先日は川崎にある奇妙な?模型店に行ってきました。場所は大通りから少し入った住宅街にあります。お店は45年も継続しており、今では到底手に入らないレア物も飾ってありました。
P1100707-1.jpg
C62重連ニセコと小田急ロマンスカーの走行サウントをオリジナルで作っております。
オーナーは少しぶっきら棒ですが、年が2才しか違わなかったのかなその内に打ち解けていろいろ話をさせていただきました。2階のバックヤードには相当の数の在庫があるみたいです。他店では売切れの商品もかなり持っていますね。
当方の室内灯を紹介したところ、この近辺は電機会社がたくさんあるので皆自作しているとの事で撃沈でした。
ここで他店では在庫がないKATO C62北海道形を購入しました。
DSCF9832-1.jpg
中古店では定価以上になっているかな?C622はさすがありませんでしたがC623はありましたよ。
DSCF9833-1.jpg
DSCF9838-1.jpg
C62は東海道形だけの所有でしたが、コアレスモーター搭載の北海道形が初入線しました。





ギャラリー四季島 [イベント]

DSC_0031-1.jpg
来年春運行開始予定のJR東日本の超豪華クルーズトレイン「トランスイート四季島」を映像や模型などで紹介する「ギャラリー四季島」へ行ってきました。
今年の1月にオープンしておりましたが、見学は完全予約制でHPで申し込み当選?したので案内状が郵送されてきました。
場所は東京駅八重洲中央口そば、グランクラスなどの乗客が出発前に利用できる「ビューゴールドカードラウンジの所にあります。ギャラリーの内部です。
DSC_0038-2.jpg
この日の時間帯は3組だけでしたので、ゆっくりと見学できました。
正面に巨大モニター、脇には東北地方の展示物が並んでいました。
ソファーに着席と同時にコーヒーなどのドリンクがサービスされます。
モニターを使った映像で、トランスイート四季島の詳細を紹介後、1/20の5両の車両模型で内部を見ることが出来ます。車体色はシャンパンゴールドがメインになっております。
DSC_0035-1.jpg
DSC_0008-1.jpg
DSC_0003-1.jpg
展望車
DSC_0012-1.jpg
2/3が電源装置,残りがパノラマラウンジになります。
スイート個室車
3室のみなっております。
DSC_0013-1.jpg
DSC_0014-1.jpg
DSC_0016-1.jpg
デラックススイート個室車
DSC_0029-1.jpg
メゾネットタイプとフラットタイプがあり、ヒノキの浴槽が付いております。
DSC_0021-1.jpg
DSC_0023-1.jpg
ラウンジカー
DSC_0018-1.jpg
ダイニングカー
DSC_0019-1.jpg
車両は現在製造中で10月に完成予定。
コースは3コースが予定され、すべて上野発着になります。また「プロローグ四季島」という専用ラウンジができるとのこと。
DSCF9827-1.jpg
見学は約40分で終了。わからないことはスタッフさんに話して聞くことができます。その他の展示品などは載せておりませんので、ぜひ行ってご覧になっていただければと思います。
完成が楽しみですね。



E217系(新色)付属編成セット2 [グランライト新LED室内灯]

DSCF9819-1.jpg
KATO E217系(新色)付属編成セット4両にグランライト室内灯取付と側面方向幕点灯加工をしました。
車体の真中が空洞になっており、そのままプラ板に室内灯ユニットを貼ると、側面方向幕LEDを付けるところが動いてしまうので、
DSCF9777-1.jpg
0.5mm厚プラ板を69mmにカットして2枚重ねて埋めました。これで屋根裏が平になりました。
DSCF9779-1.jpg
またモハE216(T)は真中に円形の突起がありますので、これを避けて貼っております。
DSCF9794-1.jpg
クハE217/E216はLED5個,モハE217/E216は6個で点灯色は白色にしました。
また側面方向幕LEDの所は車体の側面方向幕の穴と合わせるために、更にプラ板で0.5mmアップしております。
DSCF9783-1.jpg
サイドビューLED(白色)を瞬間で固定しました。
DSCF9785-1.jpg
+側に1.2Kをハンダ付けしました。
DSCF9787-1.jpg
配線して出来上がりました。
DSCF9788-1.jpg
方向幕の位置が窓に近いので、車体の屋根裏に貼り付け後、光漏れ防止のため黒テープで遮光しました。
DSCF9798-1.jpg
オンザレールで点灯しました。
DSCF9809-1.jpg
クハE216-2007(増1号車)
DSCF9812-1.jpg
モハE216-2052(増2号車)
DSCF9813-1.jpg
モハE217-2052(M)(増3号車)
DSCF9814-1.jpg
クハE217-2026(増4号車)
DSCF9816-1.jpg
側面方向幕は?行先がはっきり読めますね。新色からはLED表示になっておりますね。
DSCF9802-1.jpg
The End(E217系新色付属編成)

新LED室内灯取付レビュー12 [室内灯取付レビュー]

2100形3JPG.JPG
今回はユーザー様から私鉄車両を中心とした取付画像をお送りいただきました。
神奈川のW様から。運転会にも参加いただいて、イベントにもいつも来ていただいております。
KATOの京急2100形。 
2100形1.JPG
グランライトのナチュラルホワイト色を取付けており、座席にはN小屋の座席カバーを貼っております。車両の内部が映えますね。
2100形2.JPG
GMの京急1000形 YELLOW HAPPY TRAIN。
2100GM1.JPG
グランライトの白色を取付けております。GMの車両は室内灯点灯時透けてしまいますので、車体の内側にAONEシールを貼っております。
2100GM2.JPG
TOMIX 209系京浜東北線。
209系2.JPG
グランライトのナチュラルホワイト色を取付けております。また側面方向幕も綺麗に点灯しております。当方もこれには少しアドバイスさせていただきうまく取付ができております。
209系1.JPG
TOMIXジョイフルトレイン14-700系サロンカーなにわ。
Naniwa2.JPG
グランライトの電球色を取付けております。トイレと側面方向幕の部分にもLEDを入れております。
Naniwa1.JPG
現在閉店中の府中のTbさんに良く通われたK様より。マイクロエース京王9000形。
Keio9000-1.JPG
グランライトのナチュラルホワイト色を取付ております。均一で両端も綺麗に点灯しております。
Keio9000-4.JPG
内部の画像もお送りいただきました。教科書(取扱説明書)通り取付ができておりますね。
Keio9000-6.jpg
Keio9000-5.jpg
ユーザーの皆様、これからもどんどん取付画像お送りいただければと思っております。
To be continued

E217系(新色)付属編成セット1 [イベント]

DSCF9772-1.jpg
先日、ホビーランドぽちの鉄道模型フェスティバルが池袋で開催され、近場なので行ってきました。最近は中古品でも不足気味なのか値上がりしているかな?欲しかったKATOの蒸気はC59だけで他はありません。EF58は長岡運転所15K,青大将15Kと高騰しておりました。
購入したのはKATO E217系(新色)付属編成4両セットのみ。
DSCF9764-1.jpg
以前から保有するE217系(旧色)11両編成に4両加えて15両のフル編成にします。
DSCF9766-1.jpg
実車では新色導入時、旧/新の混色編成があったと聞いております。
先頭車をばらしてみました。
DSCF9767-1.jpg
2008年製旧色と2011年製の新色ではライト周りが違っておりました。
DSCF9768-1.jpg
新/旧連結してみました。
DSCF9774-1.jpg
旧色のライトユニットが大きすぎてこの部分は室内灯が届きません。
DSCF9775-1.jpg
これから室内灯取付/側面方向幕点灯加工などをしていきます。
To be continued