So-net無料ブログ作成
検索選択

越乃Shu✽Kura [旅行記]

DSC_0050-1.jpg
4月に体調を崩して以来、乗り鉄の旅にはご無沙汰しておりましたが、先日日帰りで青春切符を利用して行ってきました。目的は酒好きの小生にはたまらない新潟を走るお酒を楽しむリゾート列車「越乃Shu✽Kura」です。
まず埼玉県上尾駅から発車する快速臨時列車「谷川もぐら」で越後湯沢へ。
DSC_0008-1.jpg
車両は485系リゾートやまどりです。前回高崎から横川まで乗車以来2回目になります。
DSC_0007-1.jpg
車内、座席は1+2でゆったり。
DSC_0011-1.jpg
途中土合駅で19分停車、夏から一気に冬にひんやりより超寒いです。
DSC_0017-1.jpg
越後湯沢のぽんしゅ館で5種類の新潟の地酒をおちょこ5杯(500円)でいい気持に!ここから普通列車で越後川口へ。
DSC_0021-1.jpg
上越線では以前の115系からE129系に置き換わっております。
DSC_0025-1.jpg
越後川口でいよいよ「越乃Shu✽Kura」に乗車、上越妙高まで3時間弱のスロー旅です。
DSC_0026-1.jpg
編成はキハ48558(1号車)+キハ481542(2号車)+キハ40552(3号車)
DSC_0029-1.jpg
DSC_0036-1.jpg
1号車はびゅう旅行商品専用車両でらくらくボックスシート/展望ペアシート/くつろぎペアシート。
DSC_0057-1.jpg
2号車はイベントスペース車でサービスカウンターが併設しております。
DSC_0041-1.jpg
新潟の地酒を100~300円/杯で飲めます。
DSC_0060-1.jpg
また途中柏崎/青海川間で生演奏がありました。
DSC_0056-1.jpg
3号車はリクライニングシートの一般座席になっております。
DSC_0039-1.jpg
DSC_0040-1.jpg
「青海川」では22分停車、あいにく雨で日本海も見通し悪し。
DSC_0054-1.jpg
DSC_0044-1.jpg
えちごトキめき妙高はねうまラインに乗車のため、直江津で下車。腹ごしらいして上越妙高へ。
DSC_0066-1.jpg
車両はJRから譲渡されたE127系、型式はET127系。
DSC_0069-1.jpg
ここからは青春切符は使えず、北陸新幹線「はくたか」で大宮へジパングで3割引きでした。
The End

動力付きカメラカー3

IMG_0328-1.jpg
先日のJAMで運転会メンバーのブースにて試運転をしましたが、架線柱に接触してあえなく没になり、高さを調整しました。コアレスモーター動力のカバーを取り、0.2mmのプラ板を貼って少し低くしてみました。
IMG_0322-1.jpg
TOMIX製トラス鉄橋ギリギリですがOKです。
IMG_0324-1.jpg
複線鉄骨型架線柱はOKです。
IMG_0329-1.jpg
しかし複線パイプ型は接触してしまいました。
IMG_0325-1.jpg
これが少し低くなっているみたいです。
今後撮影はパイプ型が設置されていないレイアウトで行う予定です。
To be continued


第17回国際鉄道模型コンベンション2 [イベント]

IMG_0214-1.jpg
会場で個人的に気になった車両を紹介したいと思います。
JR E353系まだメーカーから出来ておりませんがもう作った人がおりました?
IMG_0258-1.jpg
キハ283系ジオラマが綺麗で非常にマッチしておりました。
IMG_0274-1.jpg
EF58+特急つばめ「青大将」
IMG_0266-1.jpg
アルプス氷河特急
IMG_0261-1.jpg
オリジナルは室内灯取付不可ですが、綺麗に点灯しております。
IMG_0263-1.jpg
KATOの市販品台車集電を使っております。
IMG_0264-1.jpg
戦利品です。氷河特急に触発されて購入しました。
レーティシュ鉄道「ベル二ナ急行」とスハ44/ナロ10青大将
IMG_0296-1.jpg
The End(第17回国際鉄道模型コンベンション)

第17回国際鉄道模型コンベンション1 [イベント]

IMG_0214-1.jpg
先日は東京ビックサイトで開催された第17回国際鉄道模型コンベンション(JAM)へ行ってきました。
イベントではいつも出店側なのでよく見ることができませんでしたの、今回はじっくり視察させていただきました。
前年に引き続き運転会メンバーがモデラー出展しておりましたので紹介させていただきます。
IMG_0241-1.jpg
Panda NEKO No.1さん
プラレールを中心に展示走行。都営浅草線5300形
IMG_0240-1.jpg
E233系京浜東北線&205系武蔵野線
IMG_0283-1.jpg
箱根登山鉄道
IMG_0292-1.jpg
HO 103系京浜東北線
IMG_0281-1.jpg
mr0123maさん
外国形車両を中心に展示走行。
IMG_0284-1.jpg
ドイツICE & 中国CRH
IMG_0236-1.jpg
台湾高鐵700T & CRH
IMG_0237-1.jpg
中国Ktt & CRH
IMG_0287-1.jpg
中国東風+緑皮車
IMG_0289-1.jpg
100系 & TGVも
IMG_0291-1.jpg
京急2100系「台鐵ラッピング車」
IMG_0234-1.jpg
すべての車両に当方のグランライト室内灯を取付けております。ご愛顧ありがとうございます。
た625さん
和歌山電鐵「貴志駅」当方の2014年第15回JAMモデラー出展でRMModelsに掲載されました。
IMG_0228-1.jpg
今回は遊園地。細部まで綺麗に作りこまれております。
IMG_0229-1.jpg
今回動力付きカメラカーをmr0123maさんの路線で試走して前面展望動画をアップの予定でしたが、高さが限界値を超え、架線柱に接触して超スロー走行出来ず撃沈でした。次回改良後トライいたします。
To be continued

動力付きカメラカー2

IMG_0212-1.jpg
昨日大雨の中、新発売したGMコアレスモーター動力ユニットを購入してきました。この動力ユニットは18m~21級までの車両用に5種類発売され、カーブ線路において映像がが一番中心寄りになる18m級を使ってみました。また低電圧から起動するので超スロー走行映像がスマホ/タブレットで視聴、またHD画像で録画できます。
IMG_0206-1.jpg
組み上げました。両面テープでカメラを貼っただけですが!
IMG_0209-1.jpg
IMG_0210-1.jpg
本日から開催のJAMのレールマーケットに出店予定でしたが、5月の申し込み期限に体調不良でしたので今回は見送りさせていただきました。従ってグランライトなどの室内灯の特価販売はございません。ご了承のほどお願いします。しかし秋冬に向けてのイベントには出店予定ですのでご期待いただければと思います。新製品が展示されるかも?
今回のカメラカーですがJAMでモデラー出展している運転会メンバーのPandaNEKO/mr0123ma/た625共同チームさんのブースで試運転する予定です。
To be continued

新規入線 [TOMIX/KATO車両]

IMG_0196-1.jpg
埼玉のネット通販T☆Fの夏の大感謝祭で40%引きで購入、届きました。TOMIX/JR 485系(Do32編成/復活国鉄色)と
IMG_0178-1.jpg
KATO/C59戦後形(呉線)です。
485系Do32編成
IMG_0188-1.jpg
昨年12月製造HG仕様なので出来がすばらしいです。クハとクモハではTMの大きさが違っております。
IMG_0191-1.jpg
涼しくなったらグランライト+側面方向幕点灯キットAタイプを取付けてみようと思います。
IMG_0192-1.jpg
JNRのマークが懐かしいですね。
C59
IMG_0179-1.jpg
これもコアレスモーター使用で超スローからスムーズな走行です。
IMG_0182-1.jpg
寝台急行「音戸」の牽引機がC62と2機になりました。3軸台車の安芸も欲しくなりましたね。
IMG_0185-1.jpg
IMG_0184-1.jpg

動力付きカメラカー1

IMG_0103-1.jpg
猛暑のため室内灯取付などの加工を見合わせおり(最近人身事故で見合わせが多いですね!)、ブログの更新をさぼっております。また新しい室内灯の開発に着手しました。おっとこれはまだ内緒でした。
先日の松屋での鉄道模型ショーでDDFのブースでカメラカーDiorama Exploerを発見。SONYのアクションカメラを使った動力内蔵,スマホ/タブレットで前方/後方展望を見ることができる上に、走行などもコントロールできます。中々良さそうですが!高さの限界値内にするために線路ギリギリのセッティングになっています。価格はどうなるのかな?
そこでこれに似たようなものを作ろうかと思います。使うのはPANASONIC製ウエラブルカメラ。
IMG_0175.JPG
価格も18Kなので。あと動力をどうするか?
To be continued



グランライト白色発光が入荷しました [グランライト新LED室内灯]

IMG_0165-1.jpg
グランライト白色の在庫がなくなり一部のお客様には大変ご迷惑をおかけしておりましたが本日他色を含めて入荷しました。実は以前の中国工場が突然の閉鎖で製造ができなくなっておりました。フレキシブル基板の型もどこへ行ったのかなくなってしまいました。そこで新しい工場で型を起こし新規製作となりました。品質は以前と同様に出来ており、点灯色も全く一緒です。
中国工場での点灯試験
043840a122794ce37f3af96254f30cee.jpg
現在の中国は景気後退(バブル崩壊?)で毎日多くの工場が潰れています。とは言ってもこの販売価格を維持するためには中国以外の国では当面作ることができませんので、これからも上手く付き合っていこうと思っております。
また自動車用のテープLEDは在庫過剰のため採算を無視して市場に流れております。
入荷しました。今回はえらい丁寧なパッキングです。どうりで航空運賃が高かった。
IMG_0162-1.jpg
上から白色/ナチュラルホワイト色/電球色
IMG_0167-1.jpg
しばらく中国へ訪問しておりませんの、CRHの乗車を含めて行こうと思っております。
今後ともグランライトご愛顧よろしくお願い致します。