So-net無料ブログ作成
検索選択

グランライト室内灯ユニットリニューアル [グランライト新LED室内灯]

IMG_2347-1.jpg
九州遠征以来ご無沙汰しておりました。
グランライトLED室内灯ユニットの入力端子の長さが長くなりました。また両端にハンダを盛っております。そうですハンダ付不要のNSと同じユニットになりました。
IMG_0451-2.jpg
点灯色の白色とナチュラルホワイト色は既にこのユニットで出荷しており、電球色も前のタイプがなくなり次第、変更になります。このほうが電極板とのハンダ接触部分は広くなり、ハンダ付がし易く、電極板がしっかり固定します。
当方としてもNSと同じにすることにより在庫管理し易く,パッキングなども統一できるメリットがあります。
電極板取付画像です。(例TOMIX用、KATO用は少し右にずらします)
在来線特急用(片方がトイレ部分で窓がない)
電極板とプラ板の間に両面テープを貼ると電極板が動かずハンダ付がし易くなります。
IMG_2338-1.jpg
電極板のハンダ付部分はカットしておりません。
IMG_2340-1.jpg
通勤系(両端に窓がある)
電極板のハンダ付部分を1/3位カットしております。
IMG_2342-1.jpg
比べると。
IMG_2343-1.jpg
IMG_2345.JPG
前のタイプで極端に入力端子が狭いものはアウトレットにしており、イベントなどの限定販売になります。今後ともグランライトご愛顧宜しくお願い致します。

九州遠征4(乗り鉄) [旅行記]

DSC_0038-1.jpg
先日のJR九州/西日本鉄道の撮影会の他はシニア限定のハロー!自由時間クラブ3日間北九州地区乗り放題切符で普段は乗れない車両にとことん乗ってきました。
6回まで指定できる記録券。
IMG_2284-1.jpg
残念ながら自動券売機では発行できませんので、みどりの窓口に行く必要があります。都心ほど混んでいないのですぐに順番が回ってきます。今回は土日でしたがまず満席はありませんでした。
今回乗った列車はこれ!
883系ソニック(G車)(小倉/博多間)
ここの展望席はグリーン席の人のみ入ることができます。追加料金1,030円(G料金)が必要です。
DSC_0047-1.jpg
座席は普通車とあまり変わりません。
DSC_0049-1.jpg
キハ72系ゆふいんの森(久留米/博多間)
DSC_0170-1.jpg
展望席。
DSC_0174-1.jpg
運転室がよく見えます。
DSC_0187-1.jpg
客席。
DSC_0183-1.jpg
ボックスシート。
DSC_0181-1.jpg
サロンスペース。
DSC_0180-1.jpg
キハ183-1000系あそぼーい(門司港/博多間)
豊肥本線が不通のため門司港/博多間を臨時運行しておりました。
IMG_2301-1.jpg
展望席。
IMG_2306-1.jpg
客席。
IMG_2302-1.jpg
カフェ&親子シート。
IMG_2315-1.jpg
フリースペース。
IMG_2318-1.jpg
九州新幹線つばめ800系(博多/久留米間)
IMG_2287-1.jpg
2+2席でグリーン車並みです。
DSC_0198-1.jpg
九州新幹線さくらN700系(熊本/博多間)
お勧めは普通席とグリーン車がある6号車。
IMG_2332-1.jpg
自由席は2+3で指定席は2+2でG車なみですので,指定は必修です。自由席はJR九州が往復の割引切符を発売しているので乗車率120%。
グリーン車
IMG_2336-1.jpg
その他の乗車車両。
783系。
IMG_2296-1.jpg
787系
DSC_0034-1.jpg
満喫した3日間でした。
The End(九州遠征)

九州遠征3(西鉄9000形) [旅行記]

DSC_0205-1.jpg
26日(日)は鉄道友の会(JRC)主催の西日本鉄道9000形の撮影会が筑紫駅の西鉄車両基地で開催,参加してきました。西鉄といえば我々の世代は西鉄ライオンズ(現在の埼玉西武ライオンズ)で活躍した鉄腕稲尾和久投手を思い浮かべます。神様/仏様/稲尾様と言われプロ野球史上最多のシーズン42勝の記録を持っております。(失礼しました古い話で脱線してしまいました)
恥ずかしながら今まで西鉄電車には一度も乗車しておらず今回筑紫駅までの5000形がこの年にして初乗車となりました。
今回用意された車両は天神/大牟田線通勤型9000形3両固定編成[9001(Tc1)+9301(M)+9501(Tc2)]と2両固定編成[9103(Mc)+9503(Tc)]の2編成。製造は川崎重工業。3月20日デビューです。
3両固定編成の外観。
DSC_0225-1.jpg
9001側から。
DSC_0212-1.jpg
9501側から。
DSC_0247-1.jpg
正面9001側から。
DSC_0207-1.jpg
正面9501側から。
DSC_0251-1.jpg
側面。
DSC_0233-1.jpg
DSC_0235-1.jpg
DSC_0238-1.jpg
DSC_0240-1.jpg
9001の連結器(廻り子式密着自動電気連結器)。
DSC_0270-1.jpg
DSC_0271-1.jpg
フルカラーLED行先表示器。
DSC_0228-1.jpg
2両固定編成の外観。
DSC_0312-1.jpg
DSC_0305-1.jpg
DSC_0316-1.jpg
正面から。
DSC_0307-1.jpg
DSC_0321-1.jpg
車内は3両固定編成のみ撮影できました。白を基調とし、ガラスを多用した見通しの良く開放的になっております。照明はLED。床にはまだビニールが敷いてあります(ピカピカ!)。
DSC_0325-1.jpg
運転室。
DSC_0336-1.jpg
ロングシート/スタンションポール。
DSC_0341-1.jpg
窓ガラスはUVカットガラスを採用.優先席。
DSC_0343-1.jpg
優先スペース。
DSC_0344-1.jpg
DSC_0345-1.jpg
車内案内表示器。各扉上部に2画面設置,種別/行先/停車駅案内/広告を表示,4ヵ国語表記に対応。
DSC_0334-1.jpg
DSC_0331-1.jpg
DSC_0332-1.jpg
その他の車両も撮影できました。
5000形から改造した911編成事業者車両。
DSC_0226-1.jpg
DSC_0256-1.jpg
8000形特急「水都」
DSC_0292-1.jpg
DSC_0287-1.jpg
DSC_0303-1.jpg
今回の撮影会,JR九州/西日本鉄道様には格段のご配慮いただきありがとうございました。
まだまだ続きます。
To be continued

九州遠征2(Dencha819系) [旅行記]

DSC_0057-1.jpg
25日(土)は鉄道友の会(JRC)主催のJR九州Dencha819系交流架線式蓄電池車の撮影会を竹下駅(博多から1つ目)のJR南福岡電車区竹下車両派出所で開催,参加してきました。
819系の愛称「Dencha」はDual energy charge Trainの略です。
今回はZ002編成のクハBEC818-2(Tc) + クモハBEC819-2(Mc)が3月4日発車予定前の新車で用意されておりました。また奥にはZ003編成も待機しておりました。Z001編成は昨年10月より折尾/若松間で営業運転中です。
外観です(クハ側から)。817系がベースになっておりますね。
DSC_0052-1.jpg
DSC_0072-1.jpg
同じく(クモハ側から)
DSC_0081-1.jpg
DSC_0116-1.jpg
正面(クハ)
DSC_0058-1.jpg
同じく(クモハ)
DSC_0119-1.jpg
クハの床下に取り付けられた蓄電池(容量380kWh)
DSC_0101-1.jpg
DSC_0093-1.jpg
中間連結部分。DENCHAのロゴマークと形式番号を標記
DSC_0102-1.jpg
低屋根構造のパンタグラフ。
DSC_0113-1.jpg
クハ先頭部の横から
DSC_0094-1.jpg
クモハ先頭部の横から
DSC_0109-1.jpg
奥に待機中のZ003編成。
DSC_0083-1.jpg
運転室。蓄電池状態のモニターも。
DSC_0121-1.jpg
客室。オールロングシート配置。照明はLED式。クハにはトイレが設置。
DSC_0161-1.jpg
クモハ。
DSC_0151-1.jpg
MAV(マルチサポートビジョン)車内案内表示器を配置しております。
マナー案内などを表示。
DSC_0131-2.jpg
DSC_0135-1.jpg
DSC_0137-1.jpg
行先,乗換えを表示(行先案内は4ヵ国語表記)
DSC_0138-1.jpg
DSC_0140-1.jpg
DSC_0141-1.jpg
DSC_0142-1.jpg
乗車車両位置の表示。
DSC_0157-1.jpg
連結部分の各車両にエネルギーフロー表示器を配置。
DSC_0147-1.jpg
ドア開閉ボタン。
DSC_0143-1.jpg
クハに設置された清水空圧式トイレ。
DSC_0145-1.jpg
同じくクハの車椅子スペースには介助者用の収納式椅子。
DSC_0149-1.jpg
10人掛け座席。モケットのデザインは場所によって違います。木を使用してJR九州らしさが出ております。
DSC_0125-1.jpg
両端の2席はヘッドレスト付き。
DSC_0126-1.jpg
ポリカーボネート製仕切りを採用。
DSC_0123-1.jpg
優先席。
DSC_0129-1.jpg
通勤/近郊系の車両はここまで進化しました。
To be continued