So-net無料ブログ作成

E655系「和(なごみ)」に乗車 [旅行記]

DSC_0016-1.jpg
JR東日本の四季島/JR西日本の瑞風には料金が高すぎてお手上げですが,一昨日E655系「(和)なごみ」の体験乗車ツアーに参加して来ました。JR松本から上野までの片道で夕食弁当付きです。
経路は中央本線から武蔵野線/常磐線を経由して上野に到着するルートで,松本出発が15時台で首都圏に入るのが丁度通勤時間帯なので約5時間を要しました。
松本駅で出発前に撮影。車両がピカピカなので反射していいのが撮れませんね。
DSC_0030-1.jpg
DSC_0051-1.jpg
DSC_0053-1.jpg
側面方向幕はGマーク入りの団体。
DSC_0019-1.jpg
出発後すぐに時刻表が配られました。運転室でよく見る時刻表を小さくまとめております。秒まで詳しく載っております。速度種別も。列車番号は9032M。
DSC_0085-1.jpg
外観は尾久ふれあい鉄道フェスティバルで見ておりましたが,室内は初体験です。
DSC_0044-1.jpg
DSC_0023-1.jpg
座席は横1+2列配置の電動リクライニングシート。
DSC_0027-1.jpg
この日は申込者が少ないのか?1人横1列3座席が割り当てられました。
DSC_0064-1.jpg
8インチの液晶モニターが付いており,TV/ビデオに加え前方/後方展望がご覧いただけます。
DSC_0066-1.jpg
DSC_0069-1.jpg
荷物の収納は飛行機と同じ。
DSC_0073-1.jpg
廊下,壁すべて木目調になっております。
DSC_0020-1.jpg
DSC_0042-1.jpg
3号車のVIP車両の入り口。
DSC_0076-1.jpg
9席だけの本革仕様のVIP座席。
DSC_0040-1.jpg
室内灯は間接照明。点灯色は電球色かな?
DSC_0077-1.jpg
無事上野駅16番線に到着。ここで約2時間停車後回送となりました。
DSC_0078-1.jpg
KATOのE655系+特別車両も既に入線しており,これから手を加えていきます。
DSC_0087-1.jpg






nice!(1)  コメント(0) 

JR北海道乗り鉄の旅3(北斗星広場) [旅行記]

DSC_0227-1.jpg
3日目は札幌からキハ281系スーパー北斗で函館に移動。733系1000番台函館ライナーなど撮影。
DSC_0148-1.jpg
DSC_0178-1.jpg
DSC_0150-1.jpg
市電にも乗車。
DSC_0161-1.jpg
DSC_0165-1.jpg
DSC_0166-1.jpg
DSC_0176-1.jpg
4日目は函館朝市見学。タラバガニの踊り販売。
DSC_0162-1.jpg
かの有名な函館しかない店。
DSC_0156-1.jpg
ここから道南いさりび鉄道で茂辺地へ。しかしJR最強パスは使えません。別料金です。乗車したのはキハ40ながまれ号。
DSC_0182-1.jpg
DSC_0187-1.jpg
DSC_0189-1.jpg
到着した茂辺地無人駅です。
DSC_0241-1.jpg
つい先日ここに北斗星広場があると知り訪問しました。歩いてすぐの所にありました。
DSC_0191-1.jpg
ちょうど2年前寝台特急北斗星が引退して,その内の2両が保存/展示して一般公開されております。車両はオハネフ25-2とスハネ25-501。
DSC_0193-1.jpg
DSC_0198-1.jpg
開放式B寝台車オハネフ25-2。
DSC_0194-1.jpg
DSC_0228-1.jpg
中華レストランも隣にあります。
DSC_0230-1.jpg
ロビー室/B個室ソロの合造車スハネ25-501。
DSC_0195-1.jpg
2年以上の屋外展示では塗装剥が目立ちますが。車内にも入れます。大変綺麗です。オハネフ。
DSC_0206-1.jpg
DSC_0207-1.jpg
DSC_0212-1.jpg
DSC_0210-1.jpg
スハネ。
DSC_0201-1.jpg
DSC_0202-1.jpg
DSC_0204-1.jpg
DSC_0205-1.jpg
茂辺地からは木古内へ。
DSC_0249-1.jpg
無事大宮到着して今回2回目のJR北海道乗り鉄の旅を終えました。最後までお付き合いいただきありがとうございました。
The End(JR北海道乗り鉄の旅)

nice!(1)  コメント(0) 

JR北海道乗り鉄の旅2(ノロッコ/フラノラベンダーエクスプレス号) [旅行記]

DSC_0109-1.jpg
2日目は札幌からライラック号で旭川へ。車両は青森/函館間で運用を終了したスーパー白鳥789系でした。
DSC_0064-1.jpg
ちょうどキハ261系特急サロベツ稚内行が出発するところでした。
DSC_0074-1.jpg
旭川からは富良野線で美瑛へ。
DSC_0080-1.jpg
美瑛の綺麗な街並み。
DSC_0084-1.jpg
ここから富良野まで富良野/美瑛ノロッコ5号に乗車。
DSC_0085-1.jpg
DSC_0086-1.jpg
DSC_0094-1.jpg
編成はDE15-1533+オハテク510-51+オハテク510-2+ナハ29-002+オクハテ510-2
車内。
DSC_0101-1.jpg
DSC_0100-1.jpg
DSC_0099-1.jpg
DSC_0097-1.jpg
富良野行の先頭車オクハテには運転室があり最後尾のDE15を操縦して推進運転しております。
DSC_0104-1.jpg
車窓。
DSC_0103-1.jpg
富良野からは根室本線経由のフラノラベンダーエクスプレス4号で札幌まで乗車。この日走行予定のキハ183系クリスタルエクスプレスが窓ガラスが割れて修理になり旭山動物園号が代走となりました。
DSC_0121-1.jpg
DSC_0131-1.jpg
DSC_0128-1.jpg
DSC_0126-1.jpg
キッズルームがあります。
DSC_0122-1.jpg
側面方向幕はシールを貼って無点灯。
DSC_0132-1.jpg
To be continued
nice!(0)  コメント(0) 

JR北海道乗り鉄の旅1(特急ニセコ号) [旅行記]

DSC_0034-1.jpg
先週末から大人の休日俱楽部最強パスを利用して北海道まで行ってきました。ちょうど2年前の北海道新幹線開業前に新青森からスーパー白鳥に乗り換えて渡っておりました。今回はいっきにE5系はやぶさで新函館北斗まで。
DSC_0001-1.jpg
青函トンネル内ではかなりスピードを落としておりましたが大宮より3時間台で到着。
新函館北斗からキハ281系スーパー北斗で長万部で下車。キハ40も健在です。
DSC_0017-1.jpg
DSC_0021-1.jpg
ここからキハ183系「特急ニセコ」で函館本線の山線を走行してニセコ経由で札幌まで。
DSC_0031-1.jpg
編成はキハ183-214+-31+-16+-213の4両。
DSC_0030-1.jpg
側面方向幕は「特急札幌」
DSC_0037-1.jpg
車内は。
DSC_0044-1.jpg
DSC_0046-1.jpg
かつてのC622/623重連が白煙を吐き上げての走行を思い出します。
ニセコ駅で。
DSC_0049-1.jpg
倶知安駅で。羊蹄山が眺められます。
DSC_0060-1.jpg
小樽駅では石原裕次郎がお出迎え。
DSC_0063-1.jpg
DSC_0061-1.jpg
To be continued

nice!(1)  コメント(0) 

東武SL展示館&転車台広場オープン記念 列車展示会 [旅行記]

DSC_0036-1.jpg
昨日は東武鉄道の下今市駅構内で開催されたSL展示館&転車台広場オープン記念 列車展示会に参加して来ました。出発は北千住から専用貸切列車350型「きりふり号」4両編成で下今市までノンストップでした。
DSC_0003-1.jpg
リニューアルした下今市駅。
DSC_0011-1.jpg
転車台広場(下今市機関区)。
DSC_0053-1.jpg
新型特急リバティーも頻繁に停車します。
DSC_0089-1.jpg
転車台は国鉄時代の長門市駅から移築し整備しております。
DSC_0018-1.jpg
8月10日に復活運転するピカピカのC11207号機(SL「大樹」)を間近で撮影することが出来ました。
DSC_0046-1.jpg
DSC_0041-1.jpg
C11207号機は1941年山口県の日立製作所で製造され,濃霧対策として前照灯が2基付いており,JR北海道が静態保存しその後動態保存として復活「SLニセコ」などで活躍しました。昨年JR北海道より借り受けました。
DSC_0038-1.jpg
DSC_0083-1.jpg
DSC_0084-1.jpg
車掌車ヨ8634を連結しております。
DSC_0031-1.jpg
DSC_0050-1.jpg
連結する客車は14系座席車3両編成。スハフ14-1+スハ14-1+スハフ14-5。
DSC_0049-1.jpg
奥には補機用のDE101099も
DSC_0022-1.jpg
さらに展示用の客車と車掌車。
DSC_0014-1.jpg
DSC_0024-1.jpg
隣接するSL展示館ではSL復活プロジェクトを写真展示。
DSC_0072-1.jpg
当日オープンした東武ワールドスクエア駅にも行ってみました。
DSC_0094-1.jpg
たくさんのお産物をいただきました。
IMG_3960-1.jpg






再び東武新型特急500系「リバティー」試乗 [旅行記]

DSC_0028.JPG
昨日は鉄道友の会主催の東武新型特急500系「リバティー」の試乗会に参加してきました。3月10日の日光東照宮陽明門修復完成公開ツアー以来2回目の乗車になりました。
車輛は501/502編成の6両で北千住~春日部~大宮の往復でした。
DSC_0007-1.jpg
復路の春日部駅では外観を撮影することができました。
DSC_0053.JPG
DSC_0055.JPG
DSC_0059.JPG
今回は運転台も撮影できました。車両情報管理装置を搭載しております。
DSC_0065-1.jpg
4月21日デビューします。
おまけ。
DSC_0036-1.jpg

ジパング花めぐり号 [旅行記]

DSC_0097-1.jpg
先週末は東北に用事があったので郡山/仙台間で臨時運転したジョイフルトレイン「ジパング花まつり号」に乗車してきました。2014年11月に尾久ふれあい鉄道フェスティバルで公開していました。
DSC_0012-1.jpg
485系から改造された4両でクハ485-704(1号車)+モハ485-3014(2号車)+モハ484-3014(3号車)+クハ484-704(4号車)の編成になります。
DSC_0033-1.jpg
車体カラーは黒色を基調とし、先頭車には華やかさと雄大な自然をイメージした金と緑の「ジパング」のロゴマークが描かれています。
DSC_0027-1.jpg
側面方向幕のところはジパングのサボに変更しております。
DSC_0031-1.jpg
DSC_0032-1.jpg
DSC_0034-1.jpg
1/4号車は展望車になっております。
DSC_0053-1.jpg
DSC_0055-1.jpg
DSC_0056-1.jpg
2/3号車は普通座席車。
DSC_0058-1.jpg
DSC_0061-1.jpg
前進時と後進時の運転席の照明を撮影しました。
DSC_0086-1.jpg
後進時は蛍光灯が点灯しておりますね。(1本不点灯ですが)
DSC_0091-1.jpg
途中宮城県船岡駅付近で白石川提の見事が桜が見られるのですが、あいにく開花前でした。
折角徐行していただいたのですが残念!。

新旧交代(静岡鉄道) [旅行記]

DSC_0148-1.jpg
昨日は 静岡鉄道主催のA3000形第2号目A3002号機「Passion Red」運行開始前試乗会に当選しましたので参加してきました。新静岡/新清水間の往復の約1時間でしたが十分楽しませていただきました。その後は長沼車庫で開催された1000形1002号機さよなら撮影会へ。
出発前の新静岡駅で案内板。
DSC_0061-1.jpg
待合室にはHOの模型も。
DSC_0003-1.jpg
外観。
DSC_0015-1.jpg
DSC_0019-1.jpg
DSC_0016-1.jpg
DSC_0020-1.jpg
DSC_0042-1.jpg
DSC_0038-1.jpg
DSC_0036-1.jpg
DSC_0040-1.jpg
DSC_0090-1.jpg
車内。
運転台&運行表示
DSC_0034-1.jpg
DSC_0081-1.jpg
DSC_0096-1.jpg
座席。
DSC_0100-1.jpg
車内ディスプレイ。
DSC_0046-1.jpg
DSC_0047-1.jpg
今後7号目までのレインボーカラーでの案内。
DSC_0027-1.jpg
フルカラー大型液晶モニターも。
DSC_0068-1.jpg
DSC_0072-1.jpg
DSC_0073-1.jpg
DSC_0076-1.jpg
製造はJTREC製
DSC_0045-1.jpg
長沼車庫での1000形1002号機さよなら撮影会。
DSC_0105-1.jpg
この後HMを提出してさよなら運転を行いました。
DSC_0107-1.jpg
DSC_0108-1.jpg
A3002号機も並べて展示しておりました。
DSC_0110-1.jpg
DSC_0116-1.jpg
A3502側より
DSC_0123-1.jpg
DSC_0129-1.jpg
奥には最初のA3001号機「Clear Blue」も。
DSC_0127-1.jpg
また引退した1001号機も展示されておりました。
DSC_0112-1.jpg
新旧並び。
DSC_0139-1.jpg
DSC_0145-1.jpg
帰りは小田原へ。小田急EXEαで新宿まで乗車しました。
小田原始発の5両(6~10号車)と
DSC_0186-1.jpg
箱根湯本湯元発の5両(1~5号車)と
DSC_0191-1.jpg
連結します。
DSC_0194-1.jpg
車内。
DSC_0198-1.jpg
運転室(10号車)
DSC_0200-1.jpg
座席。
DSC_0206-1.jpg
新宿到着。
DSC_0208-1.jpg
長い間ご覧いただきありがとうございました。


東武新型特急500系「リバティー」試乗 [旅行記]

DSC_0062-1.jpg
昨日開催された東武新型特急「リバティー」試乗会/日光東照宮陽明門修復完成公開ツアーに参加してきました。このイベントは当日TV東京のWBSでも放映されました。4月21日に運行開始です。
区間は浅草から東武日光駅まで。途中停車駅は北千住/春日部のみ、到着後はバスで東照宮へ。
新型500系は3両固定編成で併結/分割を可能にした仕様でこの日は6両編成でした。
浅草駅での出発式。
DSC_0009-1.jpg
外観。車体基本色は「シャンパンベージュ」
DSC_0019-1.jpg
ヘッドライトにLEDが多く使用しておりますね。
DSC_0022-1.jpg
側面のRevatyのロゴ
DSC_0010-1.jpg
連結部。併結/分割が容易にできる?
DSC_0057-1.jpg
東武日光駅では歓迎の横断幕。
DSC_0061-1.jpg
DSC_0048-1.jpg
車内
DSC_0032-1.jpg
座席の腰掛は江戸紫/肘掛けは印伝/天井は鬼怒川墨田川をイメージした間接照明.
DSC_0033-1.jpg
各座席前の車内案内。
DSC_0041-1.jpg
連結部の通路。
DSC_0038-1.jpg
製造は川崎重工業製。
DSC_0040-1.jpg
ガイド付きの東照宮陽明門の見学付きでした。
DSC_0074-1.jpg
帰りはJR日光から宇都宮へ。構内には烏山線で運用したキハ40がまだ留置されておりました。
DSC_0095-1.jpg

九州遠征4(乗り鉄) [旅行記]

DSC_0038-1.jpg
先日のJR九州/西日本鉄道の撮影会の他はシニア限定のハロー!自由時間クラブ3日間北九州地区乗り放題切符で普段は乗れない車両にとことん乗ってきました。
6回まで指定できる記録券。
IMG_2284-1.jpg
残念ながら自動券売機では発行できませんので、みどりの窓口に行く必要があります。都心ほど混んでいないのですぐに順番が回ってきます。今回は土日でしたがまず満席はありませんでした。
今回乗った列車はこれ!
883系ソニック(G車)(小倉/博多間)
ここの展望席はグリーン席の人のみ入ることができます。追加料金1,030円(G料金)が必要です。
DSC_0047-1.jpg
座席は普通車とあまり変わりません。
DSC_0049-1.jpg
キハ72系ゆふいんの森(久留米/博多間)
DSC_0170-1.jpg
展望席。
DSC_0174-1.jpg
運転室がよく見えます。
DSC_0187-1.jpg
客席。
DSC_0183-1.jpg
ボックスシート。
DSC_0181-1.jpg
サロンスペース。
DSC_0180-1.jpg
キハ183-1000系あそぼーい(門司港/博多間)
豊肥本線が不通のため門司港/博多間を臨時運行しておりました。
IMG_2301-1.jpg
展望席。
IMG_2306-1.jpg
客席。
IMG_2302-1.jpg
カフェ&親子シート。
IMG_2315-1.jpg
フリースペース。
IMG_2318-1.jpg
九州新幹線つばめ800系(博多/久留米間)
IMG_2287-1.jpg
2+2席でグリーン車並みです。
DSC_0198-1.jpg
九州新幹線さくらN700系(熊本/博多間)
お勧めは普通席とグリーン車がある6号車。
IMG_2332-1.jpg
自由席は2+3で指定席は2+2でG車なみですので,指定は必修です。自由席はJR九州が往復の割引切符を発売しているので乗車率120%。
グリーン車
IMG_2336-1.jpg
その他の乗車車両。
783系。
IMG_2296-1.jpg
787系
DSC_0034-1.jpg
満喫した3日間でした。
The End(九州遠征)