So-net無料ブログ作成
グランライトS室内灯 ブログトップ
前の10件 | -

"グランライトS”の開放寝台車両への取付2(TOMIX24系編) [グランライトS室内灯]

IMG_5149-1.jpg
今回はTOMIXの北斗星増結用で発売したオハネフ25-200とオハネ25-100の開放形寝台車両にグランライトSを取付けました。点灯色はナチュラルホワイト色を使用しました。
開放形寝台車両は取扱説明書通りでほとんど追加加工なくして取付が出来ます。
オハネフ25-200
車体の屋根裏に突起物(純正室内灯用のプリズムが動かないようする)があるので
IMG_5260-1.jpg
これを避けて両端の高さと同じにするために3㎜程プラ棒でかさ上げします。TOMIXはここの部分は昔の車両と変わっておりませんね。
IMG_5261-1.jpg
室内灯ユニットをプラ板に貼り屋根裏に貼りました。位置は真中です。LEDは8個分で1個分カットしました。
IMG_5081-1.jpg
純正室内灯を挟む爪が2か所もありますのでこの部分のプラ板をカットしております。予めプラ板の幅を8㎜にカットして室内灯ユニットを貼ればそのままでOKです。
IMG_5083-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5263-1.jpg
均一で暗い分がありませんね。
IMG_5266-1.jpg
IMG_5151-1.jpg
IMG_5152-1.jpg
オハネ25-200
オハネフ25と同様に室内灯ユニットを貼りました。LEDは9個でカットなしです。
IMG_5084-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5240-1.jpg
IMG_5242-1.jpg
IMG_5246-1.jpg
IMG_5244-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

24系25形夢空間北斗星5 [グランライトS室内灯]

IMG_5113-1.jpg
TOMIX JR 24系25形夢空間北斗星に室内灯を取付けております。残りの車両オロネ25-500,オロハネ25-500,オロハネ24-550,マニ24-500にグランライトS室内灯を取付けました。点灯色はナチュラルホワイト色です。
オロネ25-500
室内灯ユニットを作成して貼りました。
IMG_5072-1.jpg
LED数はオリジナルの9灯で通路側も点灯するようずらしております。
IMG_5073-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5120-1.jpg
IMG_5122-1.jpg
オロハネ25-500
室内灯ユニットを作成して貼りました。
IMG_5064-1.jpg
窓が屋根のほうまでありますのでプラ板なして貼っております。
屋根裏に突起物がありますので(カットしてもよいのですが)室内灯のユニットをここの部分をカットしております。幅は1mmまでこれ以上カットすると点灯しなくなります。
IMG_5065-1.jpg
集電部分は段差がありますのでチップコンとLEDの間でカットし,チップコンを外して繋げております。
IMG_5068-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5128-1.jpg
IMG_5129-1.jpg
オロハネ24-550
室内灯ユニットを作成して貼りました。
IMG_5075-1.jpg
オロハネ25と一緒ですね。
IMG_5076-1.jpg
車掌室の窓がありますのでこの部分はLED1個分カットして繋いでおります。
IMG_5077-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5124-1 (2).jpg
IMG_5126-1.jpg
マニ24-500通常のグランライトでも十分です。
IMG_5062-1.jpg
IMG_5096-1.jpg
IMG_5098-1.jpg
最初の車両オシ25-901で躓きましたがなんとか完成しました。最後までご覧いただきありがとうございました。
The End(24系25形夢空間北斗星)

nice!(0)  コメント(0) 

24系25形夢空間北斗星4 [グランライトS室内灯]

IMG_5114-1.jpg
TOMIX JR 24系25形夢空間北斗星に室内灯を取付けております。今回はラウンジカー,オハフ25-901とデラックススリーパー,オロネ25-901。
オハフ25-901 屋根裏が円形になっておりますので,2mm角と0.5mm厚のプラ材で高さ3mmほどの台を貼りました。室内灯ユニットを付属のプラ板に貼って取付けます。直接貼る場合は要りませんが。
IMG_5054-1.jpg
室内灯ユニットを作成し車体に貼りました。使用したのはグランライトS電球色のLED8個分とナチュラルホワイト色LED1個分を乗務員室?の窓のあたりに追加しております。
IMG_5056-1.jpg
集電は車端でホロの幅が片方が大きくもう片方が小さいので、電極板が見えない小さい方で集電しております。
IMG_5057-1.jpg
床下の爪が干渉しないようにこの部分のプラ板をカットしております。
IMG_5058-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5090-1.jpg
IMG_5091-1.jpg
IMG_5099-1.jpg
IMG_5101-1.jpg
オロネ25-901 室内灯ユニットを作成し車体に貼りました。使用したのはグランライトSナチュラルホワイト色LED9個分
IMG_5059-1.jpg
通路側も点灯するようにずらして貼っております。
IMG_5061-1.jpg
この部分も爪と干渉しないようにカットしております。
IMG_5060-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5094-1.jpg
通路側も均一に綺麗に点灯しております。
IMG_5095-1.jpg
IMG_5107-1.jpg
IMG_5108-1.jpg
IMG_5109-1.jpg
前回のオシ25-901にカーテンを付けてみました。豪華になったかな!
IMG_5118-1.jpg
To be continued
nice!(0)  コメント(0) 

24系25形夢空間北斗星3 [グランライトS室内灯]

IMG_5050-1.jpg
TOMIX JR 24系25形夢空間北斗星に室内灯を取付けていきます。前回の展望ダイニングオシ25-901の先頭部分が少し明るいので均一にするのですが,3216サイズのチップ抵抗は103(10KΩ)が最大なのでこれ以上暗くなりません。そこで一番先の部分にアルミテープをを貼って間接照明にしてみました。
IMG_5030-1.jpg
IMG_5031-1.jpg
やはり直接/間接照明との併用では同じ色にするのは難しいですね。さらに車体の色と一緒の緑色のテープを貼りました。
IMG_5043-1.jpg
点灯してみました。LED1と2の間が間隔が空いているので少し暗くなるのではと心配しておりましたがあまり変わらないので安心しました。
IMG_5034-1.jpg
IMG_5040-1.jpg
この「夢空間」親爺が残してくれた24年前の写真が見つかりました。何かの創立40周年(1953~1993)で沼津まで走行したEF65+夢空間です。
IMG_5053-1.jpg
見るとランプシェードは電球色ですね。TOMIXのはサイドビューLEDとプリズムで白色ですが、電球色に交換してみました。サイドビューの電球色の市販品は見当たりませんので2012チップLEDにしました。サイズがギリギリでした。
IMG_5045-1.jpg
プリズムが長いので先の方は点灯が弱くなっております。
再度点灯してみました。
IMG_5049-1.jpg
IMG_5047-1.jpg
IMG_5048-1.jpg
後はカーテンシールを貼って少し豪華にしましょうかな?
To be continued

nice!(0)  コメント(0) 

24系25形夢空間北斗星2 [グランライトS室内灯]

IMG_4994-1.jpg
先日入線したTOMIX JR 24系25形夢空間北斗星に室内灯を取付けていきます。まず展望ダイニングカーオシ25-901から。この車両は窓が大きいのでグランライトではかなり明るく点灯いたします。寝台車両取付対応のグランライトSを仮に入れてみました。点灯色は電球色です。
IMG_4959-1.jpg
テーブルのランプシェードが点灯しているのですがわかりませんね。今回は違った方法で取付けてみました。車体の屋根裏にアルミテープを貼り付けました。
IMG_4983-1.jpg
室内灯ユニットを作成しました。
IMG_4987-1.jpg
集電はホロの幅が大きいため電極板が見えてしまうのでスプリングにしております。
IMG_4986-1.jpg
先端は突起物があるのでアルミテープを貼れませんのでLED1個分を追加しております。
IMG_4989-1.jpg
LEDの間に2㎜角材を貼りました。
IMG_4988-1.jpg
屋根裏に貼りました。そうです間接照明です。
IMG_4990-1.jpg
先端だけは直接ですが抵抗値を変えて暗くしております。
IMG_4991-1.jpg
点灯してみました。
IMG_5006-1.jpg
画像ではわかりずらいですが柔らかい感じの点灯になっていると思います。
IMG_5005-1.jpg
先頭部がまだ明るいですね。これ以上値の大きい抵抗の手持ちがありませんでしたので後日変更ですね。
IMG_5014-1.jpg
IMG_5019-1.jpg
To be continued
nice!(1)  コメント(0) 

"グランライトS”の開放寝台車両への取付1(KATO14系編) [グランライトS室内灯]

IMG_4968-1.jpg
KATO14系寝台特急「さくら」長崎/佐世保編成14両に寝台車両取付対応のグランライトSを取付けております。前回のオロネ14に通路側の一部と窓にカーテンシールを取付けてみました。
IMG_4975-1.jpg
IMG_4976-1.jpg
雰囲気が変わりますね。A寝台らしくなりましたかな?
IMG_4977-1.jpg
IMG_4982-1.jpg
今回はオハネ14とスハネフ14の開放形寝台です。グランライトSのナチュラルホワイト色で室内灯ユニットを作成して車体の屋根裏に貼りました。
オハネ14
LEDは8個分でちょうど寝台座席の真中に配置できます。
IMG_4960-1.jpg
スハネフ14
IMG_4961-1.jpg
スハネフ14-1(1号車)とスハネフ14-6(14号車)には後進時車掌室点灯用のLEDを追加しております。
IMG_4962-1.jpg
点灯してみました。
オハネ14
IMG_4963-1.jpg
室内がよく見えますね。
IMG_4965-1.jpg
IMG_4966-1.jpg
オハネフ14
IMG_4967-1.jpg
IMG_4970-1.jpg
前進時車掌室非点灯
IMG_4974-1.jpg
後進時車掌室点灯
IMG_4969-1.jpg
今回は抵抗値を上げて光具合を抑えてみました。ちょうどいいかも。
IMG_4973-1.jpg
実は14系さくらは長崎編成7両が先に入線しましたので2014年の9月に室内灯を取付けております。もう3年以上も前ですが、グランライトは発売前でしたので新LED室内灯キットをカットしてました。今回のと並べて撮影してみました。
IMG_4925-1.jpg
前のは均一ではないですね。
IMG_4927-1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付8(KATO14系編2) [グランライトS室内灯]

IMG_4914-1.jpg
KATO14系寝台特急「さくら」長崎/佐世保編成14両に寝台車両取付対応のグランライトSを取付けております。
今回はオロネ14に取付けました。点灯色はB寝台と差別化するために電球色を使いました。LED7個がちょうど寝台部屋に配置するようになっております。
IMG_4922-1.jpg
乗務員室と休憩室?がありますので真中にLED1個の追加では光が拡散しないのでナチュラルホワイト色の切れ端を2個追加しております。片側を1mmカットして幅を小さくしております。
IMG_4923-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4902-1.jpg
均一でいいですね。
IMG_4904-1.jpg
カーテンシールも付属しておりますので、貼ればもっと見映えがよくなると思います。
IMG_4907-1.jpg
車端も綺麗に点灯しております。
IMG_4908-1.jpg
IMG_4911-1.jpg
前回はオハネ14-703にグリーン系の内装にしましたが青系のモケット仕様のシールが付属しておりましたので佐世保編成用にしてみました。IMG_4938-1.jpg
ブルーもいいですね。
IMG_4940-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付7(KATO14系編1) [グランライトS室内灯]

IMG_4895-1.jpg
イベントが終了して一段落しておりました。以前から保有しているKATO14系寝台特急「さくら」長崎/佐世保編成14両に寝台車両取付対応のグランライトSを取付けました。7両x2の同一車両になっておりオハネ17-700番台4人用個室B寝台(カルテット)を各1両連結しております。今回は長崎編成のオハネ14-703にナチュラルホワイト色を使用しました。
ボディを外しました。内部は0番台と全く一緒ですね。これではカルテット(個室寝台)ではなく開放寝台ですね。がっかりですね。
IMG_4881-1.jpg
しかしT商会の内装シールは差別化しておりました。早速貼ってみました。
IMG_4883-1.jpg
4人用個室になりました。
IMG_4884.JPG
寝台上部にオリジナル室内灯の光を拡散するために寝台に穴があいておりますが、グランライトSはちょうど寝台室の真中にLEDを配置できますので不要です。シールをそのまま貼って穴を塞いでおります。
IMG_4882-1.jpg
室内灯を窓の真中に配置するようにプラ板に貼って,さらに室内灯ユニットをずらして廊下側も点灯するようにしております。
IMG_4885-1.jpg
またLEDの個数は9個だと乗務員室の真上にLEDが来てここだけ明るすぎてしまうので8個にしております。
IMG_4886.JPG
電極板の4つの端子のうち1つをカットして真中に配置するようにしております。またプラ板に両面テープを貼って固定する方が良いでしょう。
点灯してみました。寝台側です。
IMG_4891-1.jpg
均一でいい感じです。
IMG_4896-1.jpg
内部の色分けもハッキリ見えます。
IMG_4893-1.jpg
通路側です。
IMG_4889-1.jpg
薄っすらと均一に点灯しております。
IMG_4898-1.jpg
扉もハッキリ見えます。
IMG_4897-1.jpg






nice!(0)  コメント(0) 

E655系「和(なごみ)」4 [グランライトS室内灯]

IMG_4821-1.jpg
KATOE655系「和(なごみ)」の残りの車両クロE654-101(1号車),モロE655-101(2号車),モロE655-201(4号車)と特別車両にグランライトS(電球色)を取付けました。
室内灯ユニットを作成しました。
IMG_4693-1.jpg
クロには5号車と同様に後進時運転室点灯用にChipLEDを追加しております。
内装シールを貼りました。
IMG_4724-1.jpg
屋根裏に貼りました。
IMG_4719-1.jpg
点灯してみました。
クロ654-101(1号車)
IMG_4781-1.jpg
IMG_4782-1.jpg
IMG_4787-1.jpg
モロ655-101(2号車)
IMG_4790-1.jpg
IMG_4794-1.jpg
IMG_4791-1.jpg
モロ655-201(4号車)
IMG_4797-1.jpg
IMG_4800-1.jpg
IMG_4801-1.jpg
特別車両の室内灯ユニットを作成しました。
IMG_4736-1.jpg
通路を点灯するためにLED3個分をカットしてずらして繋いでおります。
IMG_4737-1.jpg
屋根裏に貼りました。
IMG_4738-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4804-1.jpg
通路もいい感じで点灯しております。
IMG_4812-1.jpg
菊の御紋が鮮やかです。
IMG_4811-1.jpg
クロに日章旗を取付けて撮影しました。手すりは穴開けがありますので省略しております。
IMG_4814-1.jpg
今回は窓と窓の間が透けてしまうトラブルがありましたが無事終了しました。
The End(E655系「和(なごみ)」)
蒲田でのJMRAの開催が近づいて来ました。出店品などの詳細は次回で!
nice!(0)  コメント(0) 

E655系「和(なごみ)」3 [グランライトS室内灯]

IMG_4703-1.jpg
KATOのE655系「和(なごみ)」のモロE654-101(3号車)に室内灯を取付ました。取付前にN小屋の内装シールを貼りました。VIP座席は茶色のシールでしたが実車の黒色に塗っております。
IMG_4665-1.jpg
IMG_4668-1.jpg
VIP個室は普段は公開しておりませんのでシールはなくそのままです。後で窓に付属のブラインドシールを貼って見えなくしました。
IMG_4666-1.jpg
室内灯ユニットを作成しました。使用したのは前回同様グランライトS電球色で、VIP座席用にLED2灯+他は5灯にしました。
IMG_4673-1.jpg
M車なので床が少し高くなっており,通路とVIP個室の仕切板がありますので光が通路側にいくようにずらしております。この分のフレキシブル基板の幅を約1㎜カットしております。
IMG_4675-1.jpg
屋根裏に貼りました。
IMG_4690-1.jpg
IMG_4691-1.jpg
IMG_4692-1.jpg
点灯してみました。M車なので常点灯で撮影しております。
IMG_4700-1.jpg
通路がちょうどいい明るさかな?
IMG_4701-1.jpg
VIP座席も映えます。
IMG_4702-1.jpg
IMG_4704-1.jpg
VIP個室側は?ブラインドを貼っております。
IMG_4706-1.jpg
IMG_4707-1.jpg
薄っすらと明かりが漏れております。
IMG_4708-1.jpg
IMG_4710-1.jpg
To be continued
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - グランライトS室内灯 ブログトップ