So-net無料ブログ作成

"グランライトS”の個室寝台車両への取付6(KATOサンライズ編3) [グランライトS室内灯]

IMG_4531-1.jpg
10月になりましたね。今月は21/22日に蒲田で開催されるJRMA(日本鉄道模型ショウ)に出店いたします。近くになりましたら限定品などご案内させていただきます。
KATOの285系サンライズエクスプレスのサロハネ285-3001に寝台車両取付対応グランライトSを取付けました。少し心配なことが!1階個室寝台を照らす穴が4つしかなくしかも小さいのです。
IMG_4497-1.jpg
とりあえず室内灯ユニットを作成しました。LEDは7個にしました。
IMG_4496-1.jpg
チラツキ軽減用チップコンは外から見えないように端にしてポリ線で繋ぎました。
IMG_4500-1.jpg
車体の屋根裏に貼りました。
IMG_4501-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4505-1.jpg
通路側は均一でいいですね。
IMG_4507-1.jpg
寝台側の1階の真中が暗く,両脇が少し明るくなっております。良くないですね。
IMG_4508-1.jpg
原因がわかりました。室内灯ユニットを作り直しました。LEDは6個に減らしました。
IMG_4517-1.jpg
4つの穴の位置にLEDを配置するようにしました。薄いプラ板(0.2mm厚)に貼っております。
IMG_4518-1.jpg
再び点灯してみました。
IMG_4520-1.jpg
均一になりました。どうしても穴が小さいため少し暗くなってしまいます。
IMG_4521-1.jpg
通路側はLEDの配置を少しずらしたため真中が若干暗いかな。
IMG_4523-1.jpg
もう少し明るくするには1階席に追加でLEDを入れる方法もありますが。まあいいと思います。
IMG_4525-1.jpg
The End(KATOサンライズ編)
nice!(0)  コメント(0) 

第57回全日本模型ホビーショーへ [イベント]

IMG_4533-1.jpg
昨日は9/30~10/1まで東京ビックサイトで開催している第57回全日本模型ホビーショーへ一般公開に先駆けて行ってきました。鉄道模型メーカーの主な出展を紹介いたします。
KATO
IMG_4534-1.jpg
年末に発売する「四季島」車両サンプルはありませんでしたが概要がわかりました。
室内が細部にわたって作りこまれております。
IMG_4538-1.jpg
各車両に室内灯用のプリズムが屋根の形に合わせて入っております。
IMG_4539-1.jpg
飯田線シリーズ
IMG_4542-1.jpg
碓氷峠シリーズ
IMG_4543-1.jpg
IMG_4544-1.jpg
IMG_4545-1.jpg
GREENMAX
IMG_4560-1.jpg
先日試乗したばかりの京王5000系製品化なりますね。
IMG_4581-1.jpg
東武70000系と東京メトロ13000系
IMG_4582-1.jpg
ヘッドライト部分にある小さなLED群をうまく点灯させておりました。
IMG_4584-1.jpg
IMG_4583-1.jpg
TOMIX
新制御システム「TNOS」
IMG_4574-1.jpg
現美新幹線
IMG_4568-1.jpg
瀬戸大橋開通30周年223-5000系マリンライナー
IMG_4571-1.jpg
E235系山手線
IMG_4567-1.jpg
こちらも「四季島」来年発売ですが。
IMG_4566-1.jpg
マイクロエース
IMG_4575-1.jpg
スピーカーシステム
IMG_4580-1.jpg
実際のサウンドがスマホ操作で出せます。
IMG_4579-1.jpg
KTM/天賞堂
IMG_4550-1.jpg
IMG_4551-1.jpg
各メーカーかなりの進化が見受けられました。今後も楽しみです。

nice!(1)  コメント(2) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付5(KATOサンライズ編2) [グランライトS室内灯]

IMG_4495-1.jpg
KATOの285系サンライズエクスプレスの中間車サハネ285-3201とモハネ285-3201に寝台車両取付対応グランライトSを取付けました。
サハネ285-3201
室内灯ユニットを作成しました。側面方向幕点灯キットAも追加しております。
IMG_4455-1.jpg
車端に個室がありますので,LED2個分を入れて,8個にしております。
IMG_4456-1.jpg
屋根裏の段差の部分はポリ線で繋いでおります。
IMG_4459-1.jpg
LEDを窓の真中に配置して屋根裏に貼りました。
IMG_4460-1.jpg
IMG_4462-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4463-1.jpg
IMG_4469-1.jpg
1階も均一に綺麗に点灯しております。
IMG_4467-1.jpg
IMG_4472-1.jpg
側面方向幕は?
IMG_4470-1.jpg
問題ありませんね。
IMG_4471-1.jpg
モハネ285-3201
IMG_4478-1.jpg
LEDは8個分使用しました。方向幕近くに窓がありますのでカット位置を変えております。
IMG_4480-1.jpg
車両はノビノビ座席で寝台個室の仕切板がありませんので通常のグランライトで十分ですがSの方がより均一に点灯すると思います。
IMG_4482-1.jpg
屋根裏に貼った画像を撮り忘れました。点灯してみました。
IMG_4483-1.jpg
IMG_4492-1.jpg
良さそうです。
IMG_4486-1.jpg
IMG_4489-1.jpg
残りのクハネ285-3001/サハネ285-3001/モハネ285-3201はほぼ同一なので割愛させていただきます。
最後のサロハネ285-3001は次回で。
To be continued
nice!(0)  コメント(0) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付4(KATOサンライズ編1) [グランライトS室内灯]

IMG_4436-1.jpg
KATOの285系サンライズエクスプレスはグランライトが発売される4年前と発売後の1年半前の2回,切ったり貼ったりハンダ付したりかなり大変な作業をして室内灯を取付けました。
過去の記事です。
http://zhuanglong.blog.so-net.ne.jp/2013-09-26-1
http://zhuanglong.blog.so-net.ne.jp/2015-01-27-1
今回寝台車両対応グランライトSが発売になったので早速取付けてみました。車両は旧製品ですが,今のと変わらないと思います。
まず先頭車クハネ285-3001に取付けます。
屋根裏の段差,窓の数/位置など考慮してLEDは7個にして室内ユニットをカットしました。
DSCF0705-1.jpg
点灯色は電球色にしました。LED2個分は使いません。何かの室内灯に追加するのに取っておきましょう。
クハネ用の室内灯ユニットが出来上がりました。
IMG_4424-1.jpg
屋根裏に段差があるのでここはポリ線で繋いでおります。ブリッジダイオード隣のチップコンデンサーを外して,LED1個部分に付加えております。
IMG_4425-1.jpg
2階の窓が屋根の方まで伸びていますのでブリッジダイオードの部分はプラ板に貼りましたが,後は直接屋根裏に貼るためにそのままです。
IMG_4426-1.jpg
追加で側面方向幕を点灯するためにキットAを取付けました。
IMG_4427-1.jpg
IMG_4428-1.jpg
集電はオリジナル室内灯用にかなり内側になっておりますので、車端集電にしました。
IMG_4430-1.jpg
車端集電のため集電シューは折曲位置を2mm程短くして床下に接触する部分を長くしております。
車体の屋根裏に貼りました。
IMG_4432-1.jpg
LEDの位置を窓の中心に配置して貼ります。
IMG_4435-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4441-1.jpg
IMG_4442-1.jpg
いいですね。1/2階個室共,綺麗に均一に点灯しております。
IMG_4446-1.jpg
IMG_4445-1.jpg
側面方向幕は?
IMG_4443-1.jpg
いい感じです。
IMG_4447-1.jpg
KATOのサンライズエクスプレス,グランライトSで室内灯の取付が非常に簡単になりました。
IMG_4450-1.jpg
他の車両にも取付けてみましょう。
To be contiued

nice!(0)  コメント(0) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付3(TOMIX編) [グランライトS室内灯]

IMG_4412-1.jpg
TOMIXの14系15形寝台特急あかつきで1車両だけ個室が違うタイプがあったのでこれにグランライトSを取付けてみました。形式はオハネ14-300番代で内部です。
IMG_4397-1.jpg
個室が全部で13個室,3室が両サイドに分かれております。結構仕切板が高いので室内灯ユニットを真中に配置したのでは暗すぎてしまいます。
専用の室内灯ユニットを作成しました。LEDは10個になっております。室内灯ユニットは2本もしくは1本+残りの端数を使います。点灯色は電球色を使用しました。
IMG_4401-1.jpg
ブリッジダイオードの部分をカットしChipコンを外して端子を出します。
IMG_4403-1.jpg
両サイド個室用はLED2個分にカットして,両端1mmもカットして6㎜にしました。
IMG_4404-1.jpg
これを個室の仕切板の上に配置します。間隔がぴったしでした。
IMG_4406-1.jpg
ブリッジダイオードと両サイド個室部分はプラ板に貼り,個室7室用のLED6個分は窓が天井まできていますので直接貼るようにしました。
屋根裏に貼りました。
IMG_4407-1.jpg
両サイド個室用のLEDが窓と窓の間に配置しております。
IMG_4408-1.jpg
個室7室のLED6個分は通路側も点灯するよう若干通路側に貼っております。
IMG_4409-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4410-1.jpg
均一でいい感じです。個室3室も綺麗に点灯しております。
IMG_4415-1.jpg
通路側もちょうどいい点灯状態です。
IMG_4416-1.jpg
KATO製品では両サイド個室タイプはありましたかな?
nice!(0)  コメント(0) 

RM MODELS 267号(2017-11) [グランライトS室内灯]

IMG_4390-1.jpg
今月発売のRM MODELS 267号(2017-11)に先月開催された「第18回鉄道模型コンベンション」レールマーケットに出品した当方の新製品が載りました。
IMG_4393-1.jpg
寝台車両取付対応のグランライトSは現在,好評発売中です。またBTユニットは現在量産品を製作中です。
グランライトSは下記の模型販売店,レンタルレイアウト店に出荷済で販売中です。(敬称略)
・チヨダレールセンター(東京秋葉原)
・金太鉄道(東京府中)
・リカラー(東京下落合)
・Nパークとだ(埼玉戸田)
・プラスポート(神奈川新横浜)
・石田商店(千葉船橋)
・亀屋(大阪日本橋)


nice!(1)  コメント(0) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付2(TOMIX編) [グランライトS室内灯]

IMG_4375-1.jpg
TOMIX製品の寝台車両へのグランライトSの取付はKATO製品と一緒で開放形B寝台と個室寝台とに分かれますね。TOMIXの24系25形寝台特急「瀬戸」に取付けてみました。点灯色はナチュラルホワイト色にしました。
オハネフ25開放形寝台は取扱説明書の通り室内灯ユニットは屋根裏の真中に貼ります。屋根裏は円形ドーム状になっていて突起物もあり,
IMG_4350-1.jpg
3㎜厚のプラ角材などを入れて突起物を避けて貼って台を作ります。
IMG_4355-1.jpg
また寝台座席にはオリジナルの室内灯を固定する爪がありますので,
IMG_4352-1.jpg
室内灯ユニットの幅の8㎜以下にしないと接触して車体がハマりません。
IMG_4358-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4359-1.jpg
綺麗に均一に点灯しております。
IMG_4360-1.jpg
次にオロネ25個室寝台に取付けます。爪がありません。保有する24系瀬戸,14系あかつきなどもありませんね。
IMG_4366-1.jpg
また北斗星も仲間から画像を送っていただきました。これもありません。
image1-1.jpg
もし通路側が暗かったら室内灯ユニットを通路側にずらして明るくすることができます。
オロネ25などのTOMIXの個室寝台はスプリング集電の位置に仕切板がありません。どうしてもスプリング集電では仕切板が邪魔なのでここはカットしております。もちろん実車はあります。グランライトSは端集電なのでここを塞いで個室にします。仲間の北斗星も内装シールを貼っております。
IMG_4367-1.jpg
最初室内灯ユニットを真中の位置で取り付けてみました。
IMG_4369-1.jpg
点灯してみました。
IMG_4373-1.jpg
通路側もいい感じで点灯しております。
IMG_4375-1.jpg
室内灯ユニットを通路側にずらしてみました。電極板をずらしてハンダ付します。
IMG_4376-1.jpg
車体の屋根裏に貼りました。
IMG_4377-1.jpg
点灯してみました。これも綺麗に均一に点灯しております。
IMG_4382-1.jpg
IMG_4380-1.jpg
通路側はあまり変わりませんね。TOMIXの場合,屋根裏と個室の仕切板の間が広いので光が拡散します。
IMG_4385-1.jpg
TOMIXの個室寝台車両へのグランライトSの取付は取扱説明書の通りでいいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

京王線5000系試乗会 [イベント]

DSC_0061-1.jpg
昨日は鉄道友の会(JRC)主催,今月デビューする京王線新型車両5000系の試乗会に参加して来ました。台風の影響で開催が危ぶまれましたが,多摩動物公園で10両編成の車両を公開,その後若葉台まで試走しました。多摩動物公園駅へ入線。
DSC_0019-1.jpg
側面方向幕は「試運転」「京王八王子」。
DSC_0021-1.jpg
DSC_0063-1.jpg
いちばんの特徴は座席指定列車時はクロスシート,通常運行時はロングシートに変換できる座席を採用。乗車前に切替を見ることができました。
DSC_0025-1.jpg
乗務員室。
DSC_0050-1.jpg
運転台表示はメーター表示器x2,列車情報管理装置(K-TIMS)x1の3画面構成。
DSC_0067-1.jpg
室内。
DSC_0045-1.jpg
DSC_0065-1.jpg
J-TREC製造。
DSC_0075-1.jpg
ロング/クロスシート座席。
DSC_0058-1.jpg
妻部3人掛け固定座席。
DSC_0040-1.jpg
車椅子スペース。
DSC_0056-1.jpg
妻引戸。
DSC_0042-1.jpg
電源コンセント(一人に1個装備)。
DSC_0076-1.jpg
防犯カメラ(4台/両)。
DSC_0055-1.jpg
車両ビジョン(各ドア上部/中央部に装備)。
DSC_0054-1.jpg
LED間接照明(調光機能付き)。
DSC_0080-1.jpg
無料公衆無線LAN。
DSC_0074-1.jpg
試走経路は多摩動物公園を出発し,高幡不動で停車スイッチバックして新宿方面へ。調布を過ぎつつじが丘で停車スイッチバックして調布から相模線に入り若葉台へ到着。無事終了しました。
途中調布付近の地下走行時,室内灯の白色から暖色へ切替がありました。
DSC_0073-1.jpg
DSC_0079-1.jpg
京王電鉄様からお土産をいただきました。記念のプレート/ピンバッチ/ネクタイピン。
DSC_0086-1.jpg
雨の中,便宜を図っていただいたJRC/京王電鉄の皆様に厚くお礼を申し上げます。

nice!(2)  コメント(1) 

"グランライトS”の個室寝台車両への取付1(KATO編) [グランライトS室内灯]

IMG_4341-1.jpg
新発売の”グランライトS”は寝台車両にほとんど加工がなくそのまま取付でき,均一に綺麗に点灯することが最大なる特徴です。車両はKATO/TOMIX/MAと各メーカーが発売しておりますが、内部の構造はそれぞれ少し違っております。今回はKATO製品への取付方法です。24/14/20系などの開放形B寝台は取扱説明書の通りの取付で問題なく均一に綺麗に点灯します。しかし24/14系には個室寝台があります。KATOの場合、まず屋根裏が平になっており、寝台座席との隙間が狭くなっております。室内灯ユニットを屋根裏の真中に配置すると,通路(廊下)側に光が拡散されなく暗くなってしまいます。北斗星(スハネ25-503)取付ました。ドアの所だけ明るいです。
IMG_4153-1.jpg
そこで追加のLEDなして通路側を点灯するために,室内灯ユニットを真中ではなく廊下側にずらす必要があります。しかし電極板と集電シューの接触は真中なので、電極板のハンダ付を少し変えます。電極板には4つの半田する端子が出ております。そのうち外側と内側の2個を使い,残りの2個はカットします。
IMG_4321-1.jpg
室内灯ユニットはプラ板から少し出るくらいに貼ります。出来ました。
IMG_4323-1.jpg
電極板は真中に位置しております。
IMG_4317-1.jpg
プラ板に貼らなくても直接屋根裏にずらして貼っていただいてもOKです。
北斗星(オハネ25-566)に取付けました。
IMG_4337-1.jpg
IMG_4338-1.jpg
オンザレールで点灯してみました。
寝台側。均一で綺麗に点灯しております。
IMG_4345-1.jpg
通路側。ちょうどいい明るさで均一に点灯しております。
IMG_4343-1.jpg
IMG_4341-1.jpg
次回はTOMIX編です。




nice!(0)  コメント(0) 

"グランライトS”(寝台車両取付対応)室内灯発売しました。 [グランライトS室内灯]

IMG_4292-1.jpg
やっとグランライトSの室内灯ユニットが入荷しましたので,昨日から発売,発送を開始しました。某レンタルレイアウト店からは既にご注文をいただいておりましたので,本日から店頭に並ぶかと思います。
入荷した室内灯ユニットです。
IMG_4296-1.jpg
左から白色/ナチュラルホワイト色/電球色。
昨日出荷したグランライトS/6両入り。
IMG_4291-1.jpg
取扱説明書は4~5日前に出来上がっておりました。
グランライトS038-1.jpg
ヤフオクには本日出品予定です。
これから北斗星/トワイライトエクスプレスなどの車両に取付/点灯状態をこのブログに載せていきたいと思います。
KATOのトワイライトエクスプレスB寝台にグランライトS電球色を取付。
IMG_4332-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)