So-net無料ブログ作成

グランライトの実装コンデンサーについて [グランライト新LED室内灯]

CIMG2648.JPG
グランライトシリーズの室内灯ユニットには走行時チラツキを防止するチップコンデンサーが2個/1本あたり実装しております。どれ位の容量なのか秋葉原でキャパシター計を購入してみました。
CIMG2641.JPG
操作いたって簡単,容量のレンジに合わせて端子に付属のコードをあてるだけ。
まず100μFの電解コンデンサーでテスト。
CIMG2657-1.jpg
94μF。少し誤差がありますが。
グランライトの入力端子寄りの1個。16.30μF
CIMG2650.JPG
グランライトのもう一個。16.29μF
CIMG2646.JPG
合計で30μF以上の容量になります。これで全くちらつきが発生しません。後は車輪とレールのメンテナンスをしっかりしていただければと思います。
来月発売のP社の新型室内灯のディスプレイには比較にチラついた車両を展示しておりますが、当方のは発生しませんので、ご安心してご購入ご使用してください。
先日室内灯を取付けたきのくにシーサイドの展望車,コンデンサーの取付を忘れたためチラツキが発生。2個入れてみました。
CIMG2654.JPG
CIMG2656-1.jpg
次回の運転会で走行予定です。

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

中島

16.3μFを2つ並列接続した場合の静電容量は8.2μFだと思うのですがなぜ合計で30μF以上になるのですか?
by 中島 (2019-04-13 17:57) 

庄龍

コメントいただきありがとうございます。
コンデンサー2個を並列接続した場合は2倍になります。抵抗の場合は1/2になります。
by 庄龍 (2019-04-13 19:50) 

oick

電気知識がないためセラミックコンデンサをつけたら、
台車が溶けて曲がってしまいました。(フレックスライト)
電気に詳しい人に聞いたらパワーパックよってはNGとの事。
チップセラミックコンデンサが本当に要因なのでしょうか
by oick (2019-04-24 22:02) 

庄龍

コンデンサーの容量、取付け位置などの詳しい状況が全くわかりませんが、コンデンサーを正規の位置に取付けた場合はこのような現象になることは考えにくいです。他の原因か考えられますが。
by 庄龍 (2019-04-25 06:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。