So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鉄道ゲストハウス 鐡ノ家さんへ2 [旅行記]

CIMG1441-1.jpg
鐡ノ家さん到着後,気さくなオーナーが出迎えしていただきました。早速チャックイン。第一位印象は非常に綺麗で昔の民宿というイメージは全くないですね。右手にはコミュ二ティースペースがあります。
CIMG1470-1.jpg
宿泊者用の冷凍冷蔵庫、キッチン、調理器具が自由に使えます。食事は付いておりませんが、外出自由で食べ物/飲み物も持ち込みし放題。酒飲みには氷のサービスまであります。
オーナー専用?の工作台。宿泊者も自由に使えます。
CIMG1568-1.jpg
壁には中央本線にちなんだ飾りが、
CIMG1567-1.jpg
キャッチフレーズが入ったTシャツも。販売するのかな?
CIMG1469-1.jpg
実物大のLED側面方向幕。PCのソフトで自由に変えられます。欲しくなってきた!
CIMG1571-1.jpg
あとトイレは温水便座付き、ちょっと小さいですが天然温泉のお風呂も大小二つあります。
こんかい小生の部屋がちょうど角部屋(ラッキー)だったので、中央本線がよく見えます。撮影してみました。
CIMG1480-1.jpg
CIMG1467-1.jpg
左手にはレイアウトルーム。4.8 x 2.7mのレイアウト。
CIMG1443-1.jpg
高架線2線、地上線4線の計6線。16両フル編成にも対応しております。
CIMG1446-1.jpg
CIMG1447-1.jpg
脇にグランライト室内灯の販売コーナーがあります。車両に取付けた展示も。力入ってます。ありがとうございます。
CIMG1494-1.jpg
この日は我々含めて4名の宿泊者だけで、レイアウトは我々だけで6線貸切状態でした。
チェックインは午後4時からですので12時頃まで走行し放題、さらに翌日は朝7時から10時までのチャックアウトの8+3時間,合計11時間も走行できます。すべて宿泊料金(4650円)に含まれております。
皆さんの車両を撮影してみました。先ず小生から中央本線にちなんで165系&E351系
CIMG1450-1.jpg
CIMG1453-1.jpg
車掌室の綺麗に点灯しております。
CIMG1543-1.jpg
D51200&やまぐち号
CIMG1456-1.jpg
CIMG1458-1.jpg
CIMG1463-1.jpg
EF5861+お召列車
CIMG1514-1.jpg
24系彗星(カニ25)
CIMG1536-1.jpg
Mさんの車両, EF66コレクション。
CIMG1527-1.jpg
あさかぜ。
CIMG1523-1.jpg
キハ81いなほ
CIMG1552-1.jpg
キハ82-901を連結。
CIMG1554-1.jpg
富士山号,これも車掌室が点灯しております。
CIMG1565-1.jpg
Hさんの車両。サロンエクスプレス。
CIMG1506-1.jpg
工作室でグランライト室内灯を取付けたばかりのオリエント急行。
CIMG1497-1.jpg
大変満喫させていただいた2日間でした。皆様もぜひ。
The End
nice!(0)  コメント(0) 

鉄道ゲストハウス 鐡ノ家さんへ1 [旅行記]

CIMG1472-1.jpg
19/20日の1泊2日で山梨県石和温泉にある「鉄道ゲストハウス 鐡ノ家」さんへ行ってきました。ここは今年7月よりグランライト室内灯の販売取扱店になっております。同行者はグランライトリピーター及び撮り鉄師匠のMさんとMさんの撮り鉄仲間のHさん。
途中中央本線「初狩~笹子」の撮影ポイントで撮り鉄を楽しみました。小生は全くの初心者ですので師匠に教わりながら撮りましたが、走行中それもかなりのスピードが出ておりますので難しいですね。お見苦しいですがご覧になってください。
E257系
CIMG1394-1.jpg
CIMG1398-1.jpg
E353系
CIMG1419-1.jpg
CIMG1402-1.jpg
211系
CIMG1408-1.jpg
サプライスがありました。時刻表に載っていないE655系
CIMG1437-1.jpg
またこんなところでワインと日本酒を試飲。Mさん申し訳ございません。
CIMG1412-1.jpg
鐡ノ家さんに到着。
CIMG1471-1.jpg
以前は民宿をしておりリフォームして今年の5月にオープンしました。
CIMG1473-1.jpg
To be continued
nice!(0)  コメント(0) 

HIGH RAIL 1375 [旅行記]

CIMG0434-1.jpg
最も標高の高い地点(1375m)を走る小海線の臨時列車「HIGH RAIL 1375」に乗車してきました。小海線はもう40年以上も前に乗車した記憶があり、キハ52形だったような?
乗車区間は佐久平~小淵沢間のHIGH RAIL2号。他にHIGH Rail1号,HIGH RAIL星空があります。
佐久平駅に入線。
CIMG0368-1.jpg
車両はキハ100/110形を改造したキハ 112-711(1号車)+キハ103-711(2号車)の2両編成。
車内は、1号車ペアシート。
CIMG0442-1.jpg
1号車/シングルシート。
CIMG0443-1.jpg
2号車/リクライニングシート。
CIMG0441-1.jpg
2号車ギャラリー。ドーム形天井に星空映像を投影しております。
CIMG0396-1.jpg
天文関係の書籍をご覧いただけます。
CIMG0372-1.jpg
約1時間半後JR線標高駅1345mの野辺山に到着。
CIMG0437-1.jpg
CIMG0436-1.jpg
CIMG0418-1.jpg
20分停車で車両をとことん撮影できます。
CIMG0420-1.jpg
CIMG0433-1.jpg
CIMG0416-1.jpg
駅周辺を散策してみました。
CIMG0426-1.jpg
構内には活躍したC56が静態保存されております。
CIMG0428-1.jpg
野辺山発車後JR線標高1375m最高地点を走行して清里へ到着しました。
さて今週末の7月1日(日)は大阪亀屋さんが浅草で開催されるJNMAフェスティバルに出店いたしますので、ご厚意で当方も参加さていただきます。室内灯の新製品の発表展示があるかも。

nice!(1)  コメント(2) 

乗ったぜ! 小田急70000形GSE [旅行記]

DSC_0072-1.jpg
久しぶりの更新です。昨日は17日に運行開始した小田急新型ロマンスカー70000形GSEで新宿/箱根湯本間を乗車してきました。10日のお披露目会では外観だけで車内には入れませんでした。
小田急線構内の新宿駅です。
DSC_0002-1.jpg
GSEの装飾でいっぱいです。
DSC_0001-1.jpg
隣接する小田急百貨店中2階にはGSEカフェができておりました。
DSC_0007-1.jpg
乗車したのは「はこね23号」平日ながら満席でした。座席は一般席(展望席は発売と同時に瞬殺みたいです)。
DSC_0014-1.jpg
入線前のホームには結構は人だかり。
DSC_0019-1.jpg
展望席。窓が大きく中がよく見えます。
DSC_0021-1.jpg
側面方向幕。
DSC_0024-1.jpg
車内は。
DSC_0026-1.jpg
展望席。
DSC_0031-1.jpg
大きな窓で視界が良さそうです。
DSC_0053-1.jpg
座席は。派手な柄のシート、カバーにはGSEの刺繍も。
DSC_0040-1.jpg
ドリンクホルダー,ポケットなども。結構あります。
DSC_0062-1.jpg
車端にある案内表示。
DSC_0056-1.jpg
ラッゲージスペース。
DSC_0041 (2).JPG
デッキ。
DSC_0047-1.jpg
照明は。
DSC_0055-1.jpg
高い円形の天井にLEDナチュラルホワイト色の間接照明。
DSC_0046-1.jpg
車内Wi-Fiがあるのをすっかり忘れておりました。前方/後方展望を見ることができます。
DSC_0076-1.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

乗ったぜ! E353系スーパーあずさ [旅行記]

DSC_0045-1.jpg
先日の東北遠征した時の最強パスがあと1日あったので,新宿発E353系スーパーあずさ11号で松本まで乗車してきました。
新宿駅で。編成は基本9両+付属3両の12両。
DSC_0013-1.jpg
DSC_0018-1.jpg
ロゴマーク。
DSC_0019-1.jpg
側面方向幕。
DSC_0020-1.jpg
DSC_0004-1.jpg
DSC_0052-1.jpg
室内。
普通車。室内灯はLEDによる間接照明。
DSC_0021-1.jpg
上下可動式の枕が付きました。
DSC_0023-1.jpg
グリーン車
DSC_0027-1.jpg
通路はカーペット。
DSC_0025-1.jpg
フルカラーLEDの社内案内表示器。
DSC_0029-1.jpg
デッキ部分にある車内設備案内。
DSC_0031-1.jpg
ドア部分。ガラス張りと2種類。
DSC_0035-1.jpg
DSC_0036-1.jpg
松本駅で3号車と4号車の連結部。
DSC_0044-1.jpg
感想はE657系とE259系を合わせた感じで。乗り心地は帰路にE351系に乗車したので揺れ/振動も少なく大変いいですね。

nice!(0)  コメント(0) 

行ったぜ!東北 [旅行記]

DSC_0290-1.jpg
先週末,例の最強パスを利用して極寒の東北を遠征して来ました。大雪による運休と遅延が発生しておりましたのでこれを避けるように行ったのは、
盛岡から山田線で宮古まで。乗車したのは快速リアスのキハ110系2両編成。
DSC_0262-1.jpg
宮古から三陸鉄道で久慈まで。
DSC_0266-1.jpg
DSC_0293-1.jpg
途中36-Rとすれ違い。
DSC_0278-1.jpg
久慈からは八戸線で八戸へ。乗車したのはキハ48系改造車リゾートうみねこ。
DSC_0296-1.jpg
編成はキハ48-1505(3号車自由席)+キハ48-1534(2号車自由席)+キハ48+1506(1号車指定席)
DSC_0287-1.jpg
運転席。
DSC_0303-1.jpg
後ろにはかぶりつきシートが。
DSC_0319-1.jpg
1,3号車は2人掛+1人掛シート。
DSC_0311-1.jpg
1人掛シートは回転式リクライニングで太平洋側に45度固定もできます。
DSC_0334-1.jpg
2人掛シート。
DSC_0315-1.jpg
2号車はボックスシート。
DSC_0307-1.jpg
DSC_0313-1.jpg
八戸へ到着。運転室点灯。
DSC_0339-1.jpg
下車した途端,寒!!.
次回最強パスを使用できるのは6月末までありません。

nice!(2)  コメント(0) 

大阪遠征2017 [旅行記]

IMG_5290-1.jpg
京阪電車撮影会後はグランライト室内灯の販売で大変お世話になっております大阪亀屋さんにお邪魔しました。途中営業開始してから1年近くになる大阪環状線JR323系に初乗りしました。
IMG_5334-1.jpg
一般座席車と女性専用車の室内照明の違いが良くわかります。
IMG_5279-1.jpg
亀屋さんも久しぶりです。
IMG_5281-1.jpg
IMG_5282-1.jpg
今回はKATO E655系+特別車両を持ち込み小一時間ほど走行させていただきました。
IMG_5316-1.jpg
IMG_5286-1.jpg
カントが効いております。
IMG_5289-1.jpg
IMG_5312-1.jpg
IMG_5295-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

糸魚川ジオステーション ジオパルへ [旅行記]

DSC_0067 (2)-1.jpg
えちごトキめき鉄道「雪月花」のローレル賞受賞式典終了後は糸魚川へ,移動するのに使用した切符はこれ!
IMG_4844-1.jpg
えちごツーデーパス ,新潟県内すべての鉄道に2日間乗れるフリーパス,青春切符はほくほく線/えちごトキめき鉄道には乗れませんが,これは最強の切符でしょう。また新幹線/特急にも割引特急券で乗れます。今回の直江津までは越後湯沢からほくほく線「超快速スノーラビット」で1時間足らずで到着しました。
DSC_0008-1.jpg
糸魚川駅に併設した「糸魚川ジオパル」に行ってきました。この日は鉄道の日のイベントで大糸線全線開通60周年でキハ52が屋外に出ておりました。
DSC_0068-1.jpg
普段は屋内展示で待合室になっております。
DSC_0071-1 (2).jpg
中にはN/HOのジオラマ鉄道ステーションが。
DSC_0091 (2).JPG
各運転台にはモニターが,走行する車両の前面展望が映し出されます。
DSC_0078-1.jpg
DSC_0088-1.jpg
ジオラマは素晴らしいのですが、車両の先頭車にカメラをむき出しに取付ていますので見映えが良くなく,画像もノイズが入り興ざめでした。
DSC_0083-1.jpg
ここから少し行ったところにかつての大糸線で活躍したC12が。
DSC_0094-1.jpg
昭和9年製造で昭和32年大糸線全通後昭和47年DD16に譲るまで36年以上も走り続けました。
DSC_0098-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

E655系「和(なごみ)」に乗車 [旅行記]

DSC_0016-1.jpg
JR東日本の四季島/JR西日本の瑞風には料金が高すぎてお手上げですが,一昨日E655系「(和)なごみ」の体験乗車ツアーに参加して来ました。JR松本から上野までの片道で夕食弁当付きです。
経路は中央本線から武蔵野線/常磐線を経由して上野に到着するルートで,松本出発が15時台で首都圏に入るのが丁度通勤時間帯なので約5時間を要しました。
松本駅で出発前に撮影。車両がピカピカなので反射していいのが撮れませんね。
DSC_0030-1.jpg
DSC_0051-1.jpg
DSC_0053-1.jpg
側面方向幕はGマーク入りの団体。
DSC_0019-1.jpg
出発後すぐに時刻表が配られました。運転室でよく見る時刻表を小さくまとめております。秒まで詳しく載っております。速度種別も。列車番号は9032M。
DSC_0085-1.jpg
外観は尾久ふれあい鉄道フェスティバルで見ておりましたが,室内は初体験です。
DSC_0044-1.jpg
DSC_0023-1.jpg
座席は横1+2列配置の電動リクライニングシート。
DSC_0027-1.jpg
この日は申込者が少ないのか?1人横1列3座席が割り当てられました。
DSC_0064-1.jpg
8インチの液晶モニターが付いており,TV/ビデオに加え前方/後方展望がご覧いただけます。
DSC_0066-1.jpg
DSC_0069-1.jpg
荷物の収納は飛行機と同じ。
DSC_0073-1.jpg
廊下,壁すべて木目調になっております。
DSC_0020-1.jpg
DSC_0042-1.jpg
3号車のVIP車両の入り口。
DSC_0076-1.jpg
9席だけの本革仕様のVIP座席。
DSC_0040-1.jpg
室内灯は間接照明。点灯色は電球色かな?
DSC_0077-1.jpg
無事上野駅16番線に到着。ここで約2時間停車後回送となりました。
DSC_0078-1.jpg
KATOのE655系+特別車両も既に入線しており,これから手を加えていきます。
DSC_0087-1.jpg






nice!(1)  コメント(0) 

JR北海道乗り鉄の旅3(北斗星広場) [旅行記]

DSC_0227-1.jpg
3日目は札幌からキハ281系スーパー北斗で函館に移動。733系1000番台函館ライナーなど撮影。
DSC_0148-1.jpg
DSC_0178-1.jpg
DSC_0150-1.jpg
市電にも乗車。
DSC_0161-1.jpg
DSC_0165-1.jpg
DSC_0166-1.jpg
DSC_0176-1.jpg
4日目は函館朝市見学。タラバガニの踊り販売。
DSC_0162-1.jpg
かの有名な函館しかない店。
DSC_0156-1.jpg
ここから道南いさりび鉄道で茂辺地へ。しかしJR最強パスは使えません。別料金です。乗車したのはキハ40ながまれ号。
DSC_0182-1.jpg
DSC_0187-1.jpg
DSC_0189-1.jpg
到着した茂辺地無人駅です。
DSC_0241-1.jpg
つい先日ここに北斗星広場があると知り訪問しました。歩いてすぐの所にありました。
DSC_0191-1.jpg
ちょうど2年前寝台特急北斗星が引退して,その内の2両が保存/展示して一般公開されております。車両はオハネフ25-2とスハネ25-501。
DSC_0193-1.jpg
DSC_0198-1.jpg
開放式B寝台車オハネフ25-2。
DSC_0194-1.jpg
DSC_0228-1.jpg
中華レストランも隣にあります。
DSC_0230-1.jpg
ロビー室/B個室ソロの合造車スハネ25-501。
DSC_0195-1.jpg
2年以上の屋外展示では塗装剥が目立ちますが。車内にも入れます。大変綺麗です。オハネフ。
DSC_0206-1.jpg
DSC_0207-1.jpg
DSC_0212-1.jpg
DSC_0210-1.jpg
スハネ。
DSC_0201-1.jpg
DSC_0202-1.jpg
DSC_0204-1.jpg
DSC_0205-1.jpg
茂辺地からは木古内へ。
DSC_0249-1.jpg
無事大宮到着して今回2回目のJR北海道乗り鉄の旅を終えました。最後までお付き合いいただきありがとうございました。
The End(JR北海道乗り鉄の旅)

nice!(1)  コメント(0)